1612_ff14.jpg
マイディー氏のブログ『一撃確殺SS日記』より。

 24日、25日の2日間にわたって東京・有明のビッグサイトにて開催された『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FF14』)の大規模ファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 in TOKYO」にて、『FF14』のゲームプレイログ「光のお父さん」のドラマ化が明らかとなった。

 この「光のお父さん」とは、オンラインゲーマーの「マイディー」氏が、新規プレイヤーを紹介すると、魅力的なインゲームアイテムをもらえるという「友達紹介キャンペーン」をキッカケに、60歳を超えるゲーム好きの父に『FF14』をプレゼント。ゲーム内で自分の正体を隠して父親のフレンドとなり、共に冒険を続け、「大迷宮邂逅編5層のツインタニア討伐」を達成したときに、自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画だ。

 さまざまなオンラインゲームをプレイし、その楽しさをユニークな発想で自身のブログ『一撃確殺SS日記』に綴っていたマイディー氏は、2014年8月からこの「光のお父さん」の連載をスタート。お父さんがオンラインゲーマーとして、そして『FF14』のプレイヤーとして、失敗を交えながらも成長していく姿や、ゲームに苦戦する父のためにマイディー氏が実家を訪れサポートしたり、ゲーム中に助けたりと、父子の心温まるエピソードは「泣ける」とファンの間で話題に。連載は今年の3月に最終回を迎え、全31話にわたる親孝行の物語は幕を閉じていた。

 実はこのドラマ化プロジェクトは以前から進行しており、ブログ内連載「光のぴぃさん」で約1年にわたり映像化に至った経緯を綴っていたのだが、公式での発表は今回が初めて。「第34回プロデューサーレターLIVE」(以下、PLL)」での『FF14』プロデューサーの吉田直樹氏による発表によれば、ドラマは地上波で来年春放送予定、出演キャストや放送日の詳細は後日明かされるという。

 ゲームにまつわるドラマといえば、『ドラゴンクエスト』シリーズをモチーフにした山田孝之主演の『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)を思い浮かべる人も多いだろうが、今回ドラマになるのは、“ゲーム”ではなく“ゲームのプレイブログ”。おそらく前代未聞のドラマになるだろう。

 マイディー氏は25日に更新された記事「光のお父さんTVドラマ化決定」で、ドラマ化にあたっての感謝の気持を述べているほか、「吉田P/DもPLLでおっしゃっていましたが、結構進んでます。 ですが……実はまだドラマ化が決定しただけ!! ご存知でしょうか……ドラマ化が決定すれば、ドラマが出来上がるわけではないという事実! むしろドラマ化が決定してしまっては……今度はそれを本当に作り上げないといけないという事実! もう、後には引けない!!」と、不安な胸中を綴っている。

 なお、次回の「光のぴぃさん」は来年1月の掲載になるとのこと。記事の最後には「ドラマ作りの現場を……怒られない範囲で赤裸々に描く! 2017年も『光のぴぃさん』をおたのしみに!!」とも綴っているだけに、今後もユニークな切り口で、ドラマ制作の裏側や続報について明かしてくれることを期待したい。

前代未聞!? ゲーマーの間で話題を呼んだ『FF14』の“ゲームプレイログ”「光のお父さん」が来春地上波のTVドラマに!のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームFF14FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 in TOKYOドラマ化光のお父さんの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!