yoko1222.jpg
熊田曜子公式インスタグラムより

 16日、グラビアモデルの熊田曜子が自身のインスタグラムに「今夜7時から日本テレビ『沸騰!ワード10』観てね」と番組告知しつつ、黄色いスカートに黒いタイツを穿いた姿を披露。「足長すぎでしょ!」「おっぱいだけじゃなくて、美脚も超一級!」などと、ファンを歓喜させた。

 2001年にグラビアデビューを果たした熊田は、34歳、2児の母となった今でも現役バリバリのグラビアモデルとして活躍。磨き抜かれた肉体は衰え知らずで、特に、その巨乳に関しては、妊娠により、一時、FカップからJカップまで巨大化し、「若い頃よりもエロさが増している」と評判で、熊田のトレードマークともなっているのだが、16日にアップした画像により、「腰の位置が恐ろしく高い!」「若い頃よりも美脚に磨きがかかってる?」などと、美脚に対する評価も急上昇している。

「熊田といえば、すぐに目につくのが、グラビア界でも屈指の、美しく豊満な巨乳と、熊田自身がグラビア撮影に臨むうえで特に意識しているという、美しいくびれなのですが、昨年6月に発売された雑誌『saita』(セブン&アイ出版)の企画で、『グラビア時代は、その“ちょいぽちゃ感”がセクシーと言われセールスポイントでもあったのですが、自分的にはかなりのコンプレックス。モデルさんみたいな、スラリ脚にずっと憧れていました』と願望を語ったうえで、美脚エクササイズのレクチャーを受けて以降は、地道な努力を続けていたようで、今月11日に自身のインスタグラムに、『ファミマのアイスクリーム』と、アイスを膝の上に乗せた画像をアップした際には、『アイスよりも太腿が気になって仕方ない』と話題になるなど、最近では美脚フェチをファンに取り込むことにも成功しています」(芸能関係者)

 しかしながら、熊田自身はまだまだ、美脚よりもくびれを最大のセールスポイントとして売り出していく意向のようで、今月5日に発売された『週刊ポスト』(小学館)では、“昼下がりのくびれ妻”と銘打ち、古民家内でのビキニ姿や、マンションのベランダでエプロン姿で布団を干す姿などを披露。自身のインスタグラムにもオフショットを次々と披露し、「エロ妻最高!」「ビキニ姿よりも、エプロン姿で布団を干してる姿の方が妙にエロい」などと、ファンから絶賛の声を浴びていた。

「ビキニ姿では、相変わらずの巨乳ぶりと美くびれを披露していた熊田ですが、洋服の上からエプロンを着けて、マンションのベランダで布団を干している姿に関しては、ベランダの手すりの錆びれた感じや、そこから見える風景から『団地感が漂ってる』という声が寄せられ、『団地妻もののAVを想起して興奮する』と、ファンを大興奮させていたようです。また、団地妻ものといえば、1971年に日活ロマンポルノ第1作として公開された映画『団地妻 昼下がりの情事』が元祖ともいえるのですが、そのリメイク版が2010年に制作されたことをきっかけに、一時期は衰退してしまっていた日活ロマンポルノが復活し始め、特に今年は45周年ということで、『日活ロマンポルノ リブートプロジェクト』が立ち上がり、次々と制作が決定しているだけに、熊田ファンからは『曜子ちゃんを主役にして、団地妻シリーズ制作して欲しい』『団地妻ものじゃなくてもいいから、ロマンポルノに出演して欲しい』などと要望する声が寄せられています」(同)

 日活ロマンポルノといえば、大奥シリーズも人気があるのだが、熊田はかつて、時代劇の出演オファーがきても大丈夫なように、ピアスの穴を開けていないことを公言していただけに、「大奥もの出演で念願を叶える?」と期待する声も寄せられている。

熊田曜子、美脚披露で「おっぱいだけじゃない!」の声 “昼下がりのくびれ妻”姿に「ロマンポルノ出演を!」のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優FカップJカップおっぱいインスタグラムグラビアアイドルビキニ巨乳熊田曜子美脚の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ