1612_eiga1217.jpg
『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』公式サイトより。

 12月17日~12月18日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 今週1位は初登場の『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)劇場版アニメの第3弾となる同作は、土日2日間で動員54万5,211人、興収6億803万3,100円をあげ、同シリーズの週末観客動員数ランキングにおいて3年連続で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

 同作は、『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』の動員数の上をいく形となったのだが、実は昨年公開された『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』も、同時期に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の動員数で上回っていた。2年連続で『スター・ウォーズ』を退けた形となり、ネットでは「妖怪ウォッチ、スターウォーズなんか目じゃないな」「世界的人気作のスターウォーズを超えてくるってマジですげぇぇぇ!」と驚愕の声が続出した。

 ちなみに同作は、巨大なクジラが出現し鳴き声を発したことでケータやジバニャンたちに異変が生じ、アニメ世界が実写の世界になってしまうというストーリー。実写パートでは山崎賢人や斎藤工、武井咲といった役者陣が登場する。観客からは「子供向けのアニメにしては笑えたし、実写との融合ってのも新しくてなかなかよかった!」「アニメとしてっていうよりコメディとして割とクオリティ高い」と好評の様子。中には「出てくる女優がみんな美人で最高に癒されたーー!」と、違った楽しみ方をした者もいるようだ。

 そして2位は同じく初登場の『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』。週末2日間で動員41万3,600人、興収6億5,300万円をあげ、『妖怪ウォッチ』には動員数で及ばなかったものの、興収では上回っており、公開された12月16日からの累計興収は9億2,000万円を超えるなど、上々の滑り出しと言えそうだ。

『ローグ・ワン~』は、『スター・ウォーズ』シリーズで最初に制作された作品『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前の時代、『エピソード4』でレイア姫がR2-D2に託した、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図をめぐる物語だ。観客からは「アナザーストーリーだと思って期待してなかったが感動あり、興奮もありでビビった」「久しぶりに目頭が熱くなった……ディズニー侮れん!」といった、満足の声が続出している。

「スター・ウォーズなんか目じゃないな」『妖怪ウォッチ』が初登場で首位獲得!! 【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画この世界の片隅にスター・ウォーズファンタスティック・ビーストモンスターストライク好きになるその瞬間を妖怪ウォッチ週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…