本田翼、“奇跡の処女”役に「三浦翔平の姿がチラつく」の声
『土竜の唄 香港狂騒曲』オフィシャルサイトより

 今月23日から公開予定の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』の完成披露舞台挨拶が5日に行われ、主演の生田斗真をはじめ、瑛太本田翼菜々緒ら主要キャスト陣が集結し、会場内を大いに盛り上げていたのだが、ネット上では、劇中で“奇跡の処女”役を演じる本田に対して、「絶対、処女じゃないでしょ」「はい、ミスキャスト!」などと、原作コミックファンを中心に批判の声が集中してしまっている。

 本田が演じるのは、チャイニーズマフィア幹部の娘・轟迦蓮という役で、原作コミック『土竜の唄』(小学館)では、19歳という設定で、“奇跡の処女”と呼ばれている役回りなのだが、本田といえば昨年、俳優の三浦翔平との熱愛報道が流れていただけに、「熱愛報道が出ちゃってるんだから、奇跡もへったくれもない」「せめてスキャンダルが出てない女優をオファーすべき」などと、キャスティングが発表されて以降、否定的な声が絶えない。

「2013年に放送されたドラマ『ショムニ2013』(フジテレビ系)で共演したことがきっかけで知り合ったという本田と三浦は、昨年、熱愛報道が流れた後、破局が報じられたこともあったのですが、今年3月に発売された『女性セブン』(小学館)では、自宅デートしていることが報じられただけに、『土竜の唄』の原作ファンからは『自宅デートしてて処女だったら、奇跡だと認める』『そもそも何で、24歳の本田を迦蓮ちゃん役に抜擢するんだ?』などといった声が噴出。また、劇中では、本田が生田を誘惑するシーンもあるのですが、本田は決して、演技の評価が高い女優でも、フェロモン剥き出しといったタイプの女優でもないため、『まったく色気が感じられない』『大根演技を見せられても、興奮しない』などと辛辣な意見ばかりが目立ってしまっています」(芸能関係者)

 しかし、その一方で、轟迦蓮は毒舌キャラということで、本田ファンからは「翼ちゃんの毒舌キャラって新鮮」「翼ちゃんに罵られたい」などと、興奮気味の声も寄せられている。

「本田といえば、これまでは、清純派なキャラを演じることが多かったのですが、轟迦蓮は甘やかされて育ったじゃじゃ馬娘、ということで、劇中では、婦警役で出演する仲里依紗に『ババア!』と言い放ったり、生田に対しては口だけではなく手も出したりと、今までにない強烈キャラを演じることに。ファンからは『翼ちゃんの新たな一面が見られそう』と期待が寄せられ、完成披露舞台挨拶で生田が、『深夜とか朝方まで撮影をやったりするんです。僕がおっぱいとかおしりにパットを入れて、チャイナドレスを着るところがあるんですけど、本田さんは疲れてくると僕のおっぱいを揉んでいました』と暴露した際には、『羨ましい!』『僕も翼ちゃんにおっぱい揉まれたい!』などと、嫉妬の声が吹き荒れていました」(同)

 今年の10月より放送されていたスクウェア・エニックスのアプリゲーム『星のドラゴンクエスト』のCMでは、ライブパフォーマンスで寒いギャグをかます、お笑い芸人の狩野英孝を、本田が冷たい目で睨みつけるシーンが話題となったのだが、本田ファンからは「翼ちゃんのあの目、ゾックゾクする!」「俺もあんな目で睨みつけられたい」などと、狩野に対する嫉妬の声がネット上に溢れていた。

本田翼、“奇跡の処女”役に「三浦翔平の姿がチラつく」の声 “深夜のおっぱい揉み揉み”には嫉妬の声のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能おっぱいスキャンダルスクウェア・エニックス三浦翔平仲里依紗土竜の唄 香港狂騒曲星のドラゴンクエスト映画本田翼狩野英孝瑛太生田斗真菜々緒の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?