12月7日から、新宿THEATER BRATSにて、アリスインプロジェクトの舞台『GIRLS TREK』の上演が始まった。本稿は、初日本公演を前に行われた公開ゲネプロをレポートしていく。

1612_girls_trek_gene_01.jpg

 アリスインプロジェクトの2015年12月公演の『GIRLS TREK』。演出には、バンタムクラステージの細川博司氏。細川氏は『みちこのみたいせかい』や『魔銃ドナーKIX』などアリスインプロジェクトの舞台ではおなじみ。そして脚本には、アリスインプロジェクト初登場の三井秀樹氏を迎える。三井氏は、これまでミュージカル『テニスの王子様』やスーパーミュージカル『聖闘士星矢』『マクロス ザ・ミュージカルチャー』など数々のアニメ、ミュージカルの脚本を手掛けている。本作では、壮大なスペースオペラをテーマに、困難に立ち向かう少女たちの友情、宿命を描く。

 出演はアニメ『アイカツスターズ!』のAIKATSU☆STARS!から遠藤瑠香と星咲花那、元SKE48の加藤智子、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』でセーラーマーキュリーを演じた小山百代、さんみゅ~の長谷川怜華、元宝塚歌劇団星組の茉莉邑薫、講談社主催の「ミスiD2015」で岸田メル賞を受賞した今川宇宙ほか女性キャストオンリーの総勢33名。

1612_girls_trek_gene_02.jpg
主演・橘菖蒲役の遠藤瑠香。

 遠藤瑠香は、合唱部の橘菖蒲役を演じる。ある日、突然24世紀の宇宙船ウイルテイカ―号の船内にタイムワープさせられる。「合唱部の女の子」+「宇宙船」という組み合わせと聞いて、アニメ『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』のように歌で敵の戦意を喪失させる「カルチャーショック」が描かれるのかと思ったが、どうやらそうではない。

 ただ24世紀のクルーたちは「歌」の存在を知らず、少なからず驚きをみせるシーンがある。遠藤をはじめ合唱部のメンバーの歌が聴けるのはうれしい。そして、河野万里奈が演じる宇水蓮との「水と油」の関係も単に仲が悪いものではなく、深いつながりを感じさせるものになっていて、その関係性を上手く演じているのは、さすが経験の深い遠藤ならではと言えるのではないだろうか。【注:河野万里奈は8日に体調不良で降板することが発表された。代役は内田菜々。】

 遠藤は、舞台『また、笑いのツボ ~ただやってみたかっただけ~』への出演が終わったばかり。そして12月21日から、『君死ニタマフ事ナカレ』の舞台に立つ。絶え間なくステージに立ち続ける彼女の今後にも期待したい。

1612_girls_trek_gene_03.jpg
USSウィルテイカー号艦長・キャサリン役の加藤智子。

 加藤智子は、24世紀の宇宙船(航宙船)ウィルテイカー号の艦長を演じる。人類の危機を救う使命、それぞれに特徴のあるクルーたちをまとめる落ち着いた女性らしさが、芝居の隅々まで出ていて魅力的だった。役を演じるにあたって、脚本の三井氏から「話す時に上着の裾を引っ張るようにしてほしい」と指示を受けていたそう。これは、『新スター・トレック』のピカード艦長へのオマージュと見ていいだろう。ちなみに彼女が座る艦長席から見える操舵パネルには、「自爆ボタン」を含めて、さまざまなスイッチ類が配置されているそう。これは客席からまったく見えない位置にあるのだが、そういった細かい部分まで、手を抜かずにセットが作られていることを知り、製作陣の妥協のなさがうかがわれた。

1612_girls_trek_gene_04.jpg
USSウィルテイカーの副艦長プラクストン役の茉莉邑 薫(まりむら かおる)。

 茉莉邑薫は、2003年から宝塚歌劇団の星組で男役として活躍していた。今回の副艦長という役柄でも、目的のためには手段を選ばない、といった冷静な雰囲気を醸し出していて、その格好良さに惹かれた。プラクストンは、実にクールであまり表情を見せないのだが、クライマックスで見せる一瞬の隙が人間味を感じさせる。プラクストンの行動の元となる彼女なりの「正義」については、観劇後に暫くの間、考えさせられた。脚本に政治的な意味合いはないとしても、今の日本あるいはそれを取り巻く国際政治、外交の在り方を思うと彼女の一言が心に残る。それほどに深い役だ。

1612_girls_trek_gene_05.jpg
宇宙船USSウィルテイカー号のオペレーター、ラル役の今川宇宙。

 ラル役の今川宇宙は、アンドロイドという設定で、感情表現をしないという難しさをどう乗り越えるのかが、見どころだったように思う。今川自身、舞台経験があるわけでもなく、恐らくは役作りに苦戦したのではないか。ゲネプロの時点では、それが完成形であったとは思えないが、試行錯誤しながら、アンドロイドらしさを表現していることがうかがえた。宇宙船が攻撃を受けるシーンでもまったく動じる様子を見せず、誰かが命を落としても淡々とそこにいる。また、周囲の会話を聞きながら(恐らくは航海日誌として記録している)も、視線は宙に固定されたまま。そういった台詞にない表現を見せることが出来ているだけでも、大したものだと思う。

 個人的には、戦闘モードに入った時の圧倒的強さと、21世紀から来た合唱部のメンバーたちにジンジャーティーを振る舞うサービス精神とのギャップが面白かった。ちなみに今川本人は中学時代に少林寺拳法をやっていたそうで、ラル同様に戦ったら怖い存在なのかも知れない。
 
 余談ではあるが、舞台の稽古中、今川がキャストの似顔絵を書いていたようで、それぞれのTwitterで公開されているのだが、実に特徴を捉えていて上手い。その他、今川が出演するミュージックビデオ、禁断の多数決『Tomorrow World (feat. 今川宇宙)』が11月25日に公開されたばかり。(https://youtu.be/hqOwtSzJZ6U) 舞台上での芝居だけでなく、歌や映像作品への出演など、これからも活躍が期待される。

1612_girls_trek_gene_06.jpg
ウィルテイカー号のクルーで唯一のクリムゴン人、ウィロー役の花梨。

 花梨は「クリムゴン人」の戦士を演じる。『スター・トレック』ファンには、おなじみのルックスに思わずニヤリとしてしまう方も多いだろう。ウィローは強い戦士だ。しかし過去に捉われるが故に、自己の評価を誤り、取り返しのつかない過ちを犯す。実に哀しいクリムゴン人だ。あくまで「クリンゴン人」ではないことを『スター・トレック』ファンには伝えたい。しかしながらカブトガニのような額も、「今日は死ぬには良い日だ」という口ぐせも、そのまま受け継がれている。

 その役を演じる花梨だが、普段の高い声も抑えており、彼女自身のキャッチフレーズ「呼ばれて飛び出て~、花梨ちゃーん!」もこの公演中は封印しているそうだ。ある程度予想はしていたものの、ここまで徹底して強くて怖いクリンゴン、いやクリムゴン人に成りきっているとは思わなかった。脱帽である。

1612_girls_trek_gene_10.jpg

 さて舞台『GIRLS TREK』を見始めて、思ったより早い段階で「戦死」するシーンがあり、正直驚いた。「そして誰もいなくなった」というエンディングを迎えるのではないかと、心配になったほど。USSウィルテイカーは戦闘艦であり、24世紀のクルーたちは戦いと向き合って日々生きている。のほほんとした21世紀の日本人が、その宇宙船にある日突然乗せられるというのは、ありもしない出来事なのだろうか? 宇宙戦争という枠組みさえ外してみると、そこかしこに争いが絶えないことに変わりはない。

 本作は反戦がテーマの作品ではないだろう。しかし、国家や民族が「異なる正義」を持ってそれぞれの道を進む世界に、ふいに我々日本人が投げ込まれることもあるのではないだろうか。その時、我々はどんなことが出来るのか、「水と油」は本当に相いれないものなのか、そんなことを考えながら、劇場を後にした。上演は12月11日まで、新宿THEATER BRATSにて。
(取材・文=矢口 明)

1612_girls_trek_gene_07.jpg
出演者集合写真(シングルキャスト+月組)。
1612_girls_trek_gene_08.jpg
シングルキャスト。前列左から、茉莉邑 薫、小山百代、遠藤瑠香、加藤智子、長谷川怜華、星咲花那。 二列目左から、新原里彩、花梨、今川宇宙、河野万里奈(降板)。後列左から、渡辺菜友、仲野りおん、落合莉菜、夢咲あいり、ナギノエナ。
1612_girls_trek_gene_09.jpg
ダブルキャスト月組。前列左から、菜ノ香マカ、甲斐千遥、宮澤美琴、幸川華波。後列左から、鳴海真奈美、小島一華、新井花菜、和泉心空、鈴木月。

■アリスインプロジェクト2016年12月公演『GIRLS TREK』
【日程】2016年12月7日(水)~11日(日) 全8公演
12月10日・土=13:00(星組)・18:00(月組)
12月11日・日=12:00(月組)・17:00 (星組) 
※既に終了した公演日程は記載しておりません。
【劇場】新宿:THEATER BRATS
【公式サイト】http://alicein.info/

“クリンゴン人”ならぬ“クリムゴン人”!? 『スター・トレック』オマージュを感じる舞台『GIRLS TREK』を見るのページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優演劇アリスインプロジェクトスター・トレックマクロス地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ