1612_magasan.jpg
左:「週刊少年マガジン」1号、右:「週刊少年サンデー」2号。各公式サイトより。

 12月7日に発売された「週刊少年マガジン」1号(講談社、以下「マガジン」)と「週刊少年サンデー」2号(小学館、以下「サンデー」)。両誌の見どころをざっくり紹介していこう。

 まずは「マガジン」。最初に目に飛び込んでくるのはバラエティ番組などで大活躍の“こじるり”こと小島瑠璃子のグラビア。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『S☆1』(TBS系)など今や7本ものレギュラー番組を抱え、業界内でも確固たる地位を築きつつある彼女が、露出が多い水着姿になってくれるのはファンにはうれしいところ。「売れっ子になると水着にならないのが普通なのにこの子凄いなー」「意外と巨乳なのがそそる」「この乳は是非これからも晒していくべき」と称賛の声が、ネット上でも目立っていた。

 今号から作者・鈴木央が入院している関係で、しばらく休載が決まった『七つの大罪』(講談社)。看板漫画の1つである同作の休載は「マガジン」にとってかなりの痛手だろうが、読者にとってもそれは同じ。しかし「こんなこともあろうかと」とばかりに、鈴木が事前に書き溜めておいた『七つの大罪』番外編が今号から掲載され始めたのだ。これには「漫画家のかがみだ!」「おい、これがプロってもんだぞ冨樫」「余計に応援したくなった! 復帰楽しみにしています!」と読者は鈴木を褒めたたえる。復帰は1月18日発売の「マガジン」7号になるとのことで、『HUNTER×HUNTER』(集英社)と比べれば屁でもないとの声も。さらに今週号では、来年2017年に25周年を迎える『金田一少年の事件簿 R』(作:天樹征丸、画:さとうふみや)も新シリーズ突入と、読み応えのある号となった。

 一方の「サンデー」。注目は今週から新章がスタートした『名探偵コナン』(作:青山剛昌/小学館)。この章では4月公開の映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』に合わせたのか、服部と和葉が登場。二人は一緒にイルミネーションを見るため東京へやってきた。服部がそんなラブラブなスポットに行くなんてと驚く蘭。読者も「今週のコナンやばかった……毎週言ってる気がするけど今週はほんとやばい」「和葉に優しい服部ヤバすぎ」「和葉になりたい人生だった」と驚きながらキュンキュンしているようす。なお、やはり最後は殺人事件が発生。果たして服部と和葉は無事デートできるのか。来週も目が離せない。

小島瑠璃子 2017年 カレンダー 壁掛け B2

小島瑠璃子 2017年 カレンダー 壁掛け B2

ベッキーと矢口のハイブリッド

売れっ子でも脱いでくれる小島瑠璃子、『コナン』服部のツンデレに女子歓喜! 今週の『マガジン』『サンデー』の見どころのページです。おたぽるは、アイドル&声優マンガ&ラノベ漫画芸能七つの大罪名探偵コナン小島瑠璃子巨乳週刊少年サンデー週刊少年マガジンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ