廣田あいかが釘宮理恵を完コピ?
『咲-Saki- 実写化プロジェクト』公式サイトより。

 12月6日よりTBS系で放送が始まった『咲-Saki-』(作:山本亮平/スクウェア・エニックス)の実写ドラマ。予告映像の段階から髪型や服装などかなり原作マンガに似せようと頑張っている様子が見受けられたが、本編が放送されるとさらに原作に近づける努力がされていたことがわかり、ファンの間で話題になっている。

 特に大きな反響が起こっているのが、片岡優希役を務めている廣田あいかの演技。所属するアイドルグループ私立恵比寿中学では“ぁぃぁぃ”と呼ばれ、独自の存在感を発し活躍している廣田。彼女の演技の声がなんと、アニメ『咲-Saki-』(テレビ東京系)で片岡優希の声優を務めた“くぎゅ”こと釘宮理恵の声とそっくりだというのだ。

 原作に近づけようとはしているものの、実写化に抵抗のあるファンからは放送前からかなり叩かれていたドラマ『咲-Saki-』。しかし廣田の演技を見ると「なんとかアニメ版に寄せようと、くぎゅボイスに近付けようと必死に頑張ってるのが好感持てる」「タコスのクオリティ高すぎだろ」「くぎゅが声あててんのかと思うレベルに寄せてきててフイタw」「タコス女の声すげぇなwww実写なのに割としっくりくる」と、一転して絶賛の声が上がった。ちなみに“タコス”とは片岡優希のこと。タコスが大好物ということからネットで片岡はタコスと呼ばれているのだ。

 だが、廣田のことを知っている人なら分かると思うが、廣田の声はもともと独特でアニメ声のような声質。「演技じゃなく素で釘宮理恵の声と似ているだけでは……?」といった指摘もあがっている。

 しかし、なんだかんだ他のキャスト陣もカワイイやら、おっぱいが大きいやらで男性ファンの心を掴んでいる様子。ボロクソに叩く割に、しっかりと視聴して、良かったところは素直に褒めるオタクたち。心を込めて作ればハードルの高い実写作品もファンからしっかりと評価されるのかもしれない。

エビ中・廣田あいかが釘宮理恵を完コピ? 実写『咲-Saki-』での演技が「くぎゅが声あててんのかと思うレベル」のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優おっぱいスクウェア・エニックス咲 -Saki-廣田あいか私立恵比寿中学釘宮理恵の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?