1612_yuri_oda_.jpg
TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』公式Twitter(@yurionice_PR)より。

 人気爆発中のフィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』(テレビ朝日系。以下、『ユーリ』)。アニオタと知られる世界女王、エフゲニア・メドベージェワ選手など、実在のフィギュアスケート選手の注目も浴びている本作だが、そんな『ユーリ』にプロフィギュアスケーターの織田信成が“本人役”として出演することが明らかとなった。

 9日からマルセイユで開催される“実際”の「グランプリファイナル」で解説を担当する織田だが、『ユーリ』でも解説を務めることに。12月14日放送の第11話で「グランプリファイナル」のショートプログラムに挑む主人公・勝生勇利たちの演技を解説していくという。公式サイトには、織田そっくりのキャラクターが解説席に座っている絵が公開されている。

『ユーリ』といえば、物語の展開もさることながら、フィギュアスケートをリアルに再現している点も魅力のひとつ。作中の振り付けを元フィギュアスケート選手で振付師の宮本賢二氏が担当したり、キャラクターたちの競技衣装デザインをダンス用品メーカーの「Chacott」が手がけていたりと、リアルさを追求している。

 加えて、作中で実況を務める諸岡久志アナウンサー役には、スポーツ実況に強い加藤泰平アナウンサー(テレビ朝日)が起用されており、スケートシーンがよりリアルに。また、毎年グランプリシリーズを中継しているテレビ朝日とだけあって、作中には“本物の中継番組”のようなシーンも見られるのだ。

 そんな『ユーリ』の作品作りに織田は、「フィギュアスケートのルールにちゃんとのっとった演技など、ディティールも細かいですし、リンクの背景の描写もすばらしい」と絶賛。織田といえば、自身のTwitter(@nobutaro1001)でも『ユーリ』について「めっちゃ面白い」と評価するなど、『ユーリ』をチェックしている様相を見せているが、なんと第1話から毎週観ているそうで、「一度でいいから本人役で出て、勇利の解説をしてみたかった!」とコメント。今回の出演は織田の念願が叶う形となった。

 公式サイトによると、織田と加藤アナは「まるで本物のグランプリファイナルを見ているかのような、リアルな実況&解説」を繰り広げたという。加藤アナ演じる諸岡アナの実況は、時には名言も生まれるなど、『ユーリ』ファンの間ではなかなか好評。その中で織田がどのような名解説をしてくれるのか、期待したいところだ。

 なお、以前に高橋大輔が番組で声優に挑戦してみたいと発言したことから、ヴィクトルを演じる諏訪部順一がTwitterで『ユーリ』をオススメし話題になったが(参照記事)、現時点では高橋の出演の予定はナシ。第9話ではエフゲニー・プルシェンコに“似ている”観客が登場し、ファンの間で話題になったりしたので、こっそり出演もあるかもしれない?

リアルさを追求する『ユーリ!!! on ICE』に織田信成が“本人役”として出演! アニメでも“名解説”を見せるか?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情フィギュアスケートユーリ!!! on ICE織田信成の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ