1612_eiga1203.jpg
『この世界の片隅に』公式サイトより。

 12月3日~12月4日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 今週1位を獲得したのは、先週に引き続き『ハリーポッター』シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。週末2日間の動員は44万5,000人、興収6億7,700万円を記録し2位に大きく差をつけた。累計興収は31億円に達し順調に数字を伸ばしている。

 そして2位も先週と変わらず『君の名は。』。土日2日間で動員18万3,600人、興収2億4,600万円をあげ、累計興収が先週より約5億円上乗せとなる199億円を突破。先週は『もののけ姫』(193億円)の記録を抜き、邦画で歴代3位となったが、これで『ハウルの動く城』(196億円)も抜きさり、邦画で歴代2位に。

 残るは1位の『千と千尋の神隠し』(308億円)のみ。しかも12月2日には中国での公開もスタートし、同国での週末興収ランキング1位を獲得。日本、台湾、香港、タイに中国が加わり初週の成績で5冠を達成するという快挙を成し遂げ、「もののけ抜くとか、勢いがとんでもねぇな!」「正月に入るし、千と千尋越えも現実的になってきたか」と、さらに注目を集めている。

 3位も先週と同じく『ミュージアム』がランクイン。そして4位には先週6位だった『この世界の片隅に』が浮上。土日2日間で動員4万6,108人、興収6,791万4,220円をあげた。公開初週と2週目が10位、3週目が6位だった事を考えるとこの上昇はすさまじい。興行収入は前週比103%となっており、2週目、3週目に引き続きまだまだ右肩上がりを続けている。スクリーン数も公開時は68館という小規模公開だったが、現在は87館と少しずつ上映館が増え、さらに動員を伸ばしている。

 現時点では「この世界の~見たいけど近くの映画館でやってないのが悲しすぎる」「上映館増やしてくれ! この世界の片隅でいつになったら見れるんや!」「地元新聞のコラムが“この世界の~”上映しない地元映画館をディスってるwww」といった声が聞かれるが、今後も年末年始に向けて公開スクリーンを順次拡大し、最終的にはおよそ180館での上映を予定しているというから、正月休みの間でさらなるランクアップが見込めそうだ。

『この世界の片隅に』3週連続ランクアップ! 原作本も爆売れ中! 『君の名は。』は邦画歴代2位に!【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画この世界の片隅にハリーポッターファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅ミュージアム君の名は。週末映画興行成績黒子のバスケの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身のコスプレイヤーAjoが『少女前線』よりM37のコスプレを披露!『少女前線』の日本語化ってそういえばどうなんてんだ??new
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ