1611_maruko1079.jpg
『ちびまる子ちゃん』公式サイトより。

 11月27日に放送されたTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)第1079話。今週の話は絶妙にくだらなく、これぞまる子! と思わせてくれるものだった。その内容をネットの声とともにざっくり紹介。

 この日の前半パートで放送されたのは、「『本気アイデアでヒットをねらえ!』の巻」。一般主婦のアイデア商品が大ヒットしているということをTVで見たまる子は、一獲千金のためにお母さん(すみれ)にもアイデア商品の開発を勧める。しかし、あっさりいなされたため、ならばと自分自身が開発することに。

 友蔵とともにアイデア商品を考えるまる子。まず思いついたのが、布団から出たくない寒い季節用の商品で、布団がそのまま服になっているというもの。続いては、学校で上靴の履き替えを楽にする“上靴いら~ん”。この商品は靴をリバーシブルさせると上靴になるという画期的な機能がある。さらにヘアピンと櫛と鉛筆が合体している、おっちょこちょいな小学生にうってつけの“ピンクシえん筆”といった、 グータラなまる子らしいものを続々開発。

「あたしたちがっぽがっぽに儲かっちゃう」と自画自賛し合うまる子と友蔵だが、そんなところにお姉ちゃん(さきこ)が現れ、「これ売れないよ」「全然ほしくないもん」と一刀両断。しかしそれでもめげないまる子は、“上靴いら~ん”を靴下を代用して試してみることに。靴下を履いて庭を歩くまる子。そして家に上がろうとし、靴下をひっくり返そうとしたところで重大な欠点に気付く。靴下は土まみれ、それをひっくり返して履くということは、もちろん中身は……。

 このまる子感溢れる、ガメつさとだらしなさとしょうもなさとに富んだ話には、「いいなこのくだらない感じw」「まる子はこんなのでいいよ笑」「まる子のこのだらしなさがウケる日本が好きです」と反響が。また、「こんなまる子がいつか印税で大儲けするんだもんな」と思わずメタ視点でツッコミをいれる人も。

 そして、後半に放送されたのは「『友達の像を作ろう』の巻」。授業で隣の人の像を紙粘土でつくることになったまる子のクラス。それぞれが向かい合わせになって像を作るのだが、ここで意外な展開が巻き起こった。

『ちびまる子ちゃん』1079話 「パッチリ二重でまつ毛長いじゃん」丸尾の素顔がイケメン過ぎて大反響!!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情ちびまる子ちゃん丸尾永沢藤木の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧