hirose1129.jpg
フォスター公式サイトより

 来年公開予定の映画『氷菓』で、W主演を務める山崎賢人と広瀬アリスの劇中での制服姿が22日に公開となったのだが、現在22歳の山崎と、同じく来月に22歳となる広瀬が高校1年生の役を演じるとあって、ネット上では「ゴリ押しもいい加減にしろよ!」「原作の設定、無視すんじゃねー!」などと批判の声が絶えない。

 高校を舞台にした、“日常に潜む謎”を追うスタイルのミステリー小説『氷菓』(KADOKAWA)は、人気ミステリー作家・米澤穂信が2001年に発表したデビュー作で、その後、シリーズ化され、シリーズでの累計売上は、今年の10月時点で190万部を突破。さらには、コミック化やアニメ化もされ、人気を獲得しているだけに、実写化するだけでもハードルが高いといえるのだが、原作の設定無視のキャスティングに、原作ファンの怒りは収まらない。

「年齢に対する批判も当然あるのですが、原作がアニメ化され、ファンの間ではビジュアルが確立されてしまっているだけに、ビジュアル面でのミスキャスティングを指摘する声も多く、特に、広瀬が演じることになるヒロインの千反田えるは、黒髪ロングで華奢、お嬢様タイプの清楚なルックスということで、以前から『ゴツい』と指摘されることも多かった広瀬とはイメージが違い過ぎ、『類似点は黒髪ロングだけ』『お嬢様タイプには全く見えない』などと批判の声が殺到。公開されたセーラー服姿に関しても『似合ってない』『高校生には見えない』などといった声が飛び交い、フルボッコ状態となっています」(芸能関係者)

 ネット上では、妹の広瀬すずが現在18歳で現役の高校生、さらにはアリスよりも人気があるということで、「すずちゃんだったら、まだ納得できた」という声も寄せられているのだが、その一方で、「妹が忙し過ぎて出れなかったから、代わりに出演?」と臆測する声も広まっている。

「千反田えるの原作での年齢を考えれば、すずの方が適任といえますし、広瀬姉妹が同じ芸能事務所に所属しているということもあり、ネット上では『最初はすずの方にオファーが来てたのでは?』と邪推する声が広まってしまっています。また、すずと山崎は、今年9月に公開された映画『四月は君の嘘』でW主演を務めたばかりとあって、『さすがにイメージが被っちゃうから回避したのでは?』と臆測する声も寄せられいます」(同)

 最近、ますます似てきたと指摘されることが多くなってきた広瀬姉妹だが、今月23日には、『氷菓』の主演がすずだと勘違いしたファンが続出したことで、すずが急遽、自身のTwitterで「本当に申し訳ないんですが…あれ私じゃ…ないです…姉です…。あの写真は…私も似てるとは思いましたが…。姉です…。」とツイート。すずファンからは「すずちゃんの方がイメージぴったりだと思ったんだけど」と落胆する声が殺到した。

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

全然違うんすけど……

広瀬アリス、高校1年生役抜擢で『氷菓』ファンからフルボッコ! 「妹・すずの代わり?」の声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能実写化山崎賢人広瀬アリス氷菓の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!