【モノブライト出口博之の特撮自由帳(7)】

1611_deguti00.jpg

 特撮の本丸で殿堂である、東映が手掛ける24時間×365日いつでも“東映特撮”が楽しめるアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」内でもコラム連載を始めるなど、公式にも認められつつある、モノブライト出口博之氏の特撮愛。

 その溢れんばかりの愛を語る本コラム【モノブライト出口博之の特撮自由帳】ですが、今回は普段とはちょっと趣向を変えて、ゲストを招いてのスペシャル対談をお届け!

 ゲストとしてお招きした宮島咲良さんはモデル、KBC九州朝日放送の元局アナで、現在はフリーアナウンサー、タレントとして活動する一方で、大のスーパー戦隊ヒーロー好きでも有名。その愛は極めて深く、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年)の挿入歌「忍ばず わっしょい!シュリケンジン」の歌唱を高取ヒデアキと共に担当するほど。

 そんな宮島さんをゲストに招いた対談は、以前から2人が実は“特撮仲間”であったこと、そして年齢も近いこともあってとても良い感じにスイング。対談は語れども語れども、なかなか終わらず、対談場所を用意してくれたマネージャー氏や担当記者の顔色が悪くなるほどノリノリで互いの特撮愛、そして“スーパー戦隊”が人生において、いかに重要かを語ってくれました!


■人の肌にはもう飽きた!? やっぱツルツル感が……
出口博之(以下、「出口」) まずは、“女性から見た「特撮の魅力とは」”からお話できればと。やっぱちょっと特殊だと思うし。

宮島咲良(以下、「宮島」) そうですね、またその中でも私は変わっているほうだと思いますけど。

出口 今は俳優さんから好きになる人が結構多いけど、宮島さんはあくまでヒーローが好きなんですよね?

宮島 中の人ではなくヒーローが好きです。ツルツル感がいいというか……人の肌が飽きたのかも(笑)。

出口 生っぽさ、生物感にはもう飽きたと(笑)。宮島さんは『秘密戦隊ゴレンジャー』(75~77年)好きで有名だけど、最初から『ゴレンジャー』が好きだったの?

宮島 最初は音楽から入っているんです。子どもの頃ころ見ていたんですけど、一回離れて。大人になってから、「進めゴレンジャー」をたまたま聞いたときに「これはすごいな」「渡辺(宙明)先生、やっぱり凄いな」と思いまして。そこから、他の曲はどうなんだろうと挿入歌も全部聴いたんですけど、どれも格好いい! そこから、各曲がどんなシーンで曲が使われているのかが気になって、『ゴレンジャー』を全部見直したんです。

出口 あ~なるほど。この格好いい曲は、映像も一緒に見たらもっと格好いいんじゃない? と。

語ろう“スーパー戦隊”! 「大事なことは全てスーパー戦隊から教わった」ゲスト・宮島咲良×出口博之スペシャル対談!!のページです。おたぽるは、cat連載その他特撮カクレンジャーゴレンジャーニンニンジャーモノブライトモノブライト出口博之の特撮自由帳出口博之宮島咲良の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…