――レボリューションからレジェンドへ! ついに第4期シリーズに突入したアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』。本稿は、「HE★VENS」好きなオタが送る、“HE★VENS成分やや多め”のレビューです。※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

1610_utapuri_01.jpg
『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』公式サイトより。

■『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』
第8話「Lasting Oneness」

 前回は、なっちゃん&さっちゃんの核心に迫るストーリーを展開した『うたプリ』。今期は本当にいろんな伏線を回収していて……今期で終わっちゃう感がすごいのは……気のせいだと思いたい……! とりあえず、今期からや~~~~っとHE★VENSが本格登場したんだから、これからもずっと続いてください!!

 そんなこんなで今週は、聖川真斗と皇綺羅のデュエットプロジェクト回。この2人は、HE★VENSがST☆RISHに殴り込みに行った際(※第5話参照)、唯一物事を冷静に分析していて、その時から息ピッタリな雰囲気を醸し出していましたね。……と、いうことで、開始数分でデュエット曲はほぼ完成~! 他のデュエットは全然うまく行かなかったのに……! 

 春ちゃんも言うように、どこか雰囲気が似ている2人。真斗も「まるで以前よりの知り合いであるかに感じる」よう。すると、「俺の実家は高知の皇家」と綺羅。真斗いわく、皇家は古くより続く由緒ある家柄で聖川家とも交流があるそう。初期設定から綺羅は由緒ある家の生まれと判明していましたが、アニメで触れるのは今回が初です。そういえば、高知の生まれという点は、中の人・小野大輔と一緒ですが、合わせているのでしょうか。

 ……となると、今回はお家絡みの回になりそうな予感。今はST☆RISHの一員としてアイドル活動中の真斗ですが、実は聖川財閥の嫡男。家を継がせたい父は真斗のアイドル活動を良くは思っていません。しかし、その一方で綺羅はというと、「自分の道を行けと父が」と、アイドル活動を容認されているようでした。

 すると、このタイミングで真斗の携帯に実家から連絡が。って、実家の連絡先「京都(実家)」で登録しているのなんかシュール……。電話に出ると、父の秘書から「父が倒れた」との一報が入ります。このタイミングで(二度目)! 御曹司コンビの相方であるレンいわく、真斗が実家に帰るのは早乙女学園時代ぶりとのこと。「大丈夫か?」と心配するレンに「俺はもう昔の俺ではない。何の問題もない」と真斗。“愛のヘリ”に乗って、「明日の夜には戻る!」と、京都に向かうのでした。明日の夜には戻れなさそうなフラグ、この時点で立っていますね~。

 帰ってみると予想通り、父に嵌められた真斗。使用人たちは、真斗が家を継ぐと決心し帰ってきたと聞かされていたようで、大喜び。父に「跡を継ぐなどと一言も言っていない」と反論する真斗でしたが、父は「もともとは1年の猶予」とファンも忘れかけていた設定を掘り返し、真斗に家を継がせようとします。ST☆RISHの存在が世間で大きくなる前に……。

 真斗は「その話はまたの機会に」と東京に逃げ帰ろうとしますが、あさってに行われる「紅葉の宴」なるものに、当主名代として出席しろと言われてしまいます。父の言付けに上手く反論できない自分。「何も変わっていない……あの人も俺自身も」と物思いにふけます。

 というか、回想で登場するショタ真斗の可愛さたるや……! 厳しい父の元で窮屈に育った真斗は、音楽が唯一の楽しみであって、そして逃げ場でもあったそうです。

 案の定、予定通りに帰れなくなった真斗はST☆RISHや綺羅に一報を入れます。知らせを見た綺羅は、“何かを察して”真斗の事情を知るレンに会おうとします。綺羅さん察し良すぎ! 事情を聞いた綺羅は、「彼女の曲を聞いてわかった。俺達に足りないものが。気持ちが一つではなかった。同じ道を通ってきた。何より音楽が好きで、そして音楽に救われた」と。しかし、真斗の中には「迷いがある」と綺羅は言います。……というか、寡黙な綺羅がめちゃしゃべっている! お坊ちゃんなだけあって、しゃべり方が丁寧だなぁ。

 そんな綺羅はレンと行動を起こします。なんと「紅葉の宴」に名代として参加。真斗の元に向かうのでした。真斗がずっと抱えていた悩みにライバルユニットのメンバーである綺羅が介入することになるとは……。しかし、綺羅良いことを的確に言ってくるんですよね。「足りないもの……本気の覚悟だ! 父親から逃げたままでは歌えない!」と。

 これに、真斗は、家にアイドル活動を認められている綺羅にはわからないと反論するのですが、「俺の父も猛反対した。しかし音楽への思いは止められない。だから……立ち向かった!」と真斗を奮い立たせます。もちろんレンの説得もあって、真斗は父に立ち向かおうとするのですが、渡された春ちゃんの曲を聞くと「俺はこの曲を堂々と歌える己でありたい! 父と話す! もはや、我が心に一片の迷いもなし!」と即決断! さすが春ちゃん!

 そして、始まった「紅葉の宴」。父は先手を打って、真斗の聖川家当主継承を発表してしまいます。それに、「父上!」「俺の話を聞いてほしい!」と清水の舞台らしき場所から叫ぶ真斗! お父さんが言うように、「そんなところで何をしている」! そこで、真斗は“未成年の主張”の如く「俺は聖川家の当主にはならない! 俺はST☆RISHの一員として音楽の道を進み続ける!」と宣言します。

「聞いてくれ。俺の本気の音楽を!」と歌い始めたのは、綺羅とのデュエット曲。ピアノ連弾曲だー! 和服でピアノ弾くってなんだか雅だな~なんて思っていると、青い炎をまとって空中浮遊!(※演出です) 真斗の決意、そして曲を聞いた父。真斗に「ならば行け! 二度とこの聖川家の敷居を跨がぬ決意でな!」と告げたのでした。

 今回は真斗のお家問題解決と、今期の『うたプリ』は本当に伏線を回収しまくっていて、後先が不安になったりしますが、いよいよ次回は最後のデュエットプロジェクト! 個人的に大本命の鳳瑛一氏がどんな“イイッ!”を魅せてくれるのか楽しみです。
(文/月島カゴメ)

【アニメレビュー】~伏線を回収しまくるうたプリ~『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』第8話のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスターうたプリの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ