1611_matsuoka.jpg
「バンダイナムコ」Youtube公式チャンネル「『ソードアート・オンライン -メモリー・デフラグ-』 CM 松岡禎丞さん出演バージョン 30秒」より。

“つぐつぐ”の愛称で親しまれている人気声優の松岡禎丞が、自身が主人公の声優を務める人気ゲームアプリ『ソードアート・オンライン -メモリー・デフラグ-』(バンダイナムコゲームス)のTVCMに出演し、ネットを中心に話題となっている。

『ソードアート・オンライン』は、全世界累計1,900万部を突破した川原礫によるライトノベル(電撃文庫)。複数の仮想現実空間を舞台としたファンタジー作品で、これまで2度にわたってTVアニメ化され、ゲーム作品はコンシューマー版が5作、アプリは5作が制作されている。

 また、今年8月には、ハリウッドでのTVドラマ化が決定するなど、数々のメディアミックスが展開されてきた人気作品だ。松岡は、TVアニメとゲームシリーズそれぞれで主人公・キリト役を務めており、『ソードアート・オンライン』は松岡のブレイクのキッカケともなった作品なのだ。

 そして、今回の『ソードアート・オンライン -メモリー・デフラグ-』は今年8月にGoogle Play・App Storeで提供開始されたゲームアプリ。原作やアニメでキリトたちが体験した数々の思い出を、スマートフォンでプレイしながら追体験できる、『ソードアート・オンライン』のモバイルゲームでは初のアクションRPGだ。

 CMでは、「僕をCMに起用するとは、バンダイナムコさんも思い切りましたね!」と謙遜しつつも、「今回はアクションRPG。しかし、最大の魅力はこの私にありまして……」と次第に熱く語り始める松岡。すると、突如床に穴が開き、ゲームの世界へ落とされてしまう。彼を待ち受けていたのは一体の巨大なモンスター!「うわぁっ! うぉおああああ!」「あっ! ごめんなさいっ!」と逃げ腰になってしまう松岡。モンスター敵の攻撃に「なんだようっ!」と応戦するも、やられっぱなしで全く歯が立たないようす。

 これには「あああああ、もうわかんなーい!」とヤケクソ(?)になって剣を振りかざすと、モンスターは消滅し、松岡は「勝っちゃった!」とドヤ顔。しかしスマホの画面に閉じ込められたままの松岡は、画面に顔をつけ変顔を披露しながら「調子乗ってました!だから出してー!」と懺悔し、「誰かぁー!!!」「○△×※○△×※!!!」と助けを求める。その甲斐あってなのか、ゲームの世界から無事帰還。メイクさんと思われる女性が「お帰りなさい」と笑顔で迎えてくれる……というオチ。

 この松岡の迫真の演技は、「くっそ笑った」「この人やっぱ面白いわ」「ただの松岡」「顔芸を惜しみなく使っていくパターン」「顔芸松岡すこ」「松岡くんもう芸人でいいよ!!!」と大好評のようで、このCMは「SAOの1期と2期全話よりこの30秒のCMの方が面白いやんけw」とファンも納得の仕上がりになっているようだ。

 松岡といえば、演技力の高さが評価され、今年3月の「第10回 声優アワード」で主演男優賞を受賞するなど、実力派声優との呼び声も高い。今回のCM出演をキッカケに、その“演技力”を武器にして、今後メディア出演が増えるかもしれない!?

「松岡くんもう芸人でいいよ!!!」人気声優・松岡禎丞が熱演する『ソードアート・オンライン』のTVCMが面白すぎる!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優RPGソードアート・オンラインソードアート・オンライン -メモリー・デフラグ-松岡禎丞電撃文庫の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…