1611_kyojyo.jpg
『Crunchyroll』公式Twitter(@Crunchyroll)より。

 海外に向けて日本のアニメやドラマ、マンガなどを配信するサービスCrunchyroll(クランチロール)が公式Twitter(@Crunchyroll)にて、北米やヨーロッパなどで最も人気のあった2016年の秋アニメについて発表した。これに海外では「なんてこった、国ごとに嗜好がちがうってのが面白いじゃないか!」と大反響が上がっているが、日本人から見てもなかなか面白いので、ざっくりと紹介。

 アメリカで最も人気が高いのは、17の州で最も見られた『ドリフターズ』(TOKYO MX)、2位が10の州で多く見られた『ユーリ!!! on ICE』(テレビ朝日系)、3位が9の州で多く見られた『競女!!!!!!!!』(TOKYO MXほか)。1位の『ドリフターズ』は、戦国武将・島津豊久や織田信長が異世界の戦場で戦うという物語。2位の『ユーリ!!! on ICE』はフィギュアスケーターのストーリー。そして3位の『競女!!!!!!!!』は、女性が水上でお尻や胸のふくらみをぶつけあって戦う公営ギャンブル「競女」に奮闘する女性たちの様子を描いたアニメだ。

 この結果に海外では「ニューヨークでは競女が最も見られているの!? 自分の住む州を誇りに思うわ!」「ドリフターズ、なんて人気なんだよ! 見てないことを恥じるレベルだ」「文豪ストレイドッグスを唯一推しているアーカンソー州、素晴らしいね」とさまざまな意見が飛び交っている。

 さらにカナダにおいては1位が4つの州で多く見られた『ハイキュー!!』(TBS系)、2位が2つの州で『ユーリ!!! on ICE』、3位が2つの州で多く見られている、大戦ファンタジーアニメ『終末のイゼッタ』(TOKYO MXほか)という結果に。海外では「スポーツアニメが上位にあるのが良い感じだ!」「爽やかな国じゃないか」といった声が上がった。

 そしてヨーロッパでは1位が16カ国で『ユーリ!!! on ICE』、2位が15カ国で『競女!!!!!!!!』、3位が5カ国で『文豪ストレイドッグス』(TOKYO MXほか)という結果だった。これには海外で「ヨーロッパは競女好きが凄まじいな!」「競女とユーリが互角の戦いをしてるってのはいいセンスしてる証拠」「文豪が3位に食い込んでるのが芸術への興味の高さを感じさせるな」とセンスの良さを称賛する声が上がった。また一方で「ユーリがロシアで一番人気じゃないのはホモっぽいからか?」といった声や「トゥ・ビー・ヒーローの人気が唯一高いスイスの孤高な感じ嫌いじゃないぜ」という意見も。

「ヨーロッパは尻好きなんだな!(親近感)」 海外で最も人気のある日本のアニメ発表! 地域ごとの違いが興味深いと大反響のページです。おたぽるは、アニメ出版業界事情CrunchyrollOccultic;Nine -オカルティック・ナイン-ドリフターズハイキュー!!ユーリ!!! on ICE文豪ストレイドッグス海外競女!!!!!!!!終末のイゼッタの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…