グーグル傘下のDeepMindが“育てている”人工知能のいくつかは、ご存知の通り囲碁をはじめ何かとゲーム好きなのだが、現在は本格的なリアルタイムストラテジーゲーム(RTS)に挑戦しているということだ。

1611_google_ai.jpg
「BBC」より。

■『スタークラフト2』をプレイすることで現実世界の問題解決を学ぶ

 先日は、人工知能が人気のFPS『DOOM』で競った大会「Visual Doom AI Competition」を紹介したが(参照記事)、一方でグーグルのビデオゲーム班(!?)の人工知能は現在、人気のRTS『スタークラフト2』のプレイに余念がないということだ。とはいっても、ゲーム大会に出場するためではなく、グーグルが『スタークラフト2』の開発元であるブリザード・エンターテイメントと協力して、ゲームを用いたAIの機械学習の研究に乗り出したのである。

 囲碁でいうと、チャンピオンを撃破しようというような目的を持たずに、グーグルの人工知能がゲームに興じるというのも意外に思えるかもしれない。だがその真の目的は、あくまでも現実世界の問題解決能力の向上を目指した取り組みであるということだ。つまり、『スタークラフト2』をプレイすることを通じて問題解決能力を特訓中なのである。

AIによる『スタークラフト2』プレイの模様。「DeepMind」より

「解決方法を教えることなく複雑な問題に対処することを学ぶプログラムの開発で、AIの壁を越える科学的なミッションに取り組んでいます」とDeepMindの研究者であるオリオール・ビニャルス氏は同社のブログで述べている。つまり人工知能が『スタークラフト2』の世界の中で次々と課題に取り組み試行錯誤を繰り広げて解決する経験を積むことで、将来的には現実の問題に対する対処法を編み出すことが期待されているのだ。

「『スタークラフト』は、電脳世界のシミュレーションでありながら現実の煩雑な問題に取り組むことへの良い橋渡しになる興味深いゲームです。このゲームを通して獲得したスキルは現実の世界の問題にも適用することができます」(オリオール・ビニャルス氏)

『エヴァ』のMAGIシステム登場も近い? グーグルの人工知能がRTS『スタークラフト』で問題解決能力を特訓中!のページです。おたぽるは、その他その他メーカーゲームホビーAIRTSスタークラフト新世紀エヴァンゲリオンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…