1611_hayao.jpg
『NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿』公式サイトより。

 長編アニメの引退宣言をしたスタジオジブリの宮崎駿が、短編アニメを制作している様子に密着した番組『NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿』(NHK)が11月13日に放送された。番組内では宮崎が長編アニメの構想を語る様子もあり、「辞める辞める詐欺も甚だしいwww」「パヤオやっぱり死ぬまで働くんだな」といった声が上がった。

 番組では『風立ちぬ』制作後の2013年に引退宣言をした宮崎が、初めてCGを使って短編アニメ『毛虫のボロ』を制作する様子をおよそ700日にわたって追っている。引退後は自身の事を「リタイアじじい」などと自虐的に言っていた宮崎が、CGでのアニメーションづくりに悪戦苦闘しながらも、若いクリエイターたちに刺激を受け、次第に“復活”に向かっていく様子が切り取られている。

『毛虫のボロ』の制作場面で再三映し出されるのは、CGクリエイターたちが作り出すキャラクターの動きが、なかなか気に入るものにならず苦悩する宮崎の様子。宮崎は自分でもCGを作るためにタブレットに触れてみるが、少しも思うようにいかず、もどかしそうな様子を見せる。しかし一方ではCGの若いクリエイターたちが作ったものに「面白い」と刺激を受けることも。

 またドワンゴの川上量生会長が、人工知能によって、キャラクターに気持ち悪く、早い動きをさせることができる旨を、実際の映像を使って説明。しかし映像を見せられた宮崎は「身体障害を持つ友人を思い出して、面白いと思って見ることができない」「生命に対する侮辱を感じる」と一蹴。

「どこにたどり着きたいんですか?」と極めて不機嫌な様子で対応し、川上氏がかなりションボリした表情が映し出された。これには「頑固ジジイ感凄えけど、確かにこのCG見て面白さよりも不快感を抱く感覚ってのは存外大切だと思う」「宮崎の求めるもの考えたら怒られそうやん、何でわからんのか」といった声があがる一方で、「これはかわいそう」「ゾンビだっているんだから……」という声も。

 さらに番組後半ではプロデューサーの鈴木敏夫に、長編の企画を提案する宮崎の姿も。「長編企画 覚書」と書かれた紙を鈴木のもとに持って行った宮崎。2019年までの3年で制作する構想を持っているようなのだが、それは「オリンピックの前だ」と鈴木が笑ってしまうほどのタイトスケジュール。そして宮崎は「どんな錬金術使ってもいいから、この映画作れるだけの金かき集めてください」と冗談めかして言うのだが、どうも本気っぽく感じられる言い回し。

「パヤオ長編辞めへんでーーー! って何回目だよ(爆)」宮崎駿がNHKの番組で長編の構想を明かし世間からツッコミの嵐!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情CGスタジオジブリドワンゴ宮崎駿川上量生毛虫のボロ風立ちぬの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…