utada1115.jpg

 14日付のデイリースポーツによって、歌手の宇多田ヒカルが、年末に放送される『第67回NHK紅白歌合戦』にVTR出演することが濃厚になってきたことが報じられたのだが、ネット上では「VTR出演とはいえ、宇多田の紅白初出場は楽しみ」「大みそかに生出演してこその紅白なんじゃないの?」などと、賛否両論が飛び交っている。

 ここ数年は、NHKの朝ドラの主題歌を担当したアーティストが、その年の紅白に出場することが恒例となっているだけに、今年上半期に放送された朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌を宇多田が担当することが発表された際には、「紅白出場も承諾したってこと?」とファンの間で期待の声が広まっていた。それだけに、事前に収録したVTRでの出演が濃厚という報道には落胆の声が広まりつつも、「本当に出演してくれるなら嬉しい」と喜びの声が広まっている。しかし、紅白といえば、生出演して生歌を披露することに意義があるだけに、「そこまでして宇多田を出演させる意味ってあるの?」と批判する声も広まっている。

「2011年には、レディー・ガガが事前に収録したVTRで出演するなど、VTR出演に関しては、過去に前例がないことはないのですが、宇多田の場合は、朝ドラの主題歌を担当していることもあって、『紅白出場も込みで、主題歌のオファーを受けたんじゃないの?』『大物気取り?』などと批判の声は少なくありません。その一方で、ファンやNHK関係者にとって、宇多田の紅白出場は長年の夢でもありますから、ネット上では『本当に出演したら、NHKは大手柄』『今年は、本格的に歌手活動再開したし、これで紅白出場なら最高の締めくくりになる』などと喜びの声も広まっています」(芸能関係者)

 このまま宇多田が、紅白へのVTR出演を承諾するとなれば、当然、披露されるのは、『とと姉ちゃん』の主題歌に起用された「花束を君に」ということになるのだろうが、その「花束を君に」が収録された、今年9月に発売された6thアルバム『Fantome』(Virgin Music)では、1998年にデビューした同期である椎名林檎とのコラボ曲「二時間だけのバカンス」が話題となっていただけに、「林檎ちゃんと一緒に紅白出場は高望みし過ぎ?」「ダメもとでオファーしてみてくれない?」などと期待する声も少なくない。

「宇多田と椎名がコラボするのは、02年に発売された椎名のカバーアルバム『唄ひ手冥利~其の壱~』(東芝EMI/Virgin Musi)に収録された『I Won’t Last a day without You』以来、約14年ぶりということで、双方のファンの間で大いに話題となりました。それだけに、『せっかくだから、紅白で共演している姿が見たい』という声は多いようです。また、初共演となったミュージックビデオでは、肌をくっつけ合う姿が『百合みたい』と話題となっていただけに、『生放送で、2人の百合コラボが見たい!』と、やはりVTRではなく生出演を望む声は絶えないようです」(同)

 宇多田の他に、安室奈美恵に関してもVTR出演するのではないかというウワサが広まっているのだが、ネット上では、「そのうち、紅白は収録放送になってしまうのでは?」「歌手に迎合し過ぎなのでは?」などと揶揄する声が飛び交っている。

宇多田ヒカル、紅白VTR出演に賛否両論! 椎名林檎との“生百合”コラボを期待する声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能宇多田ヒカル椎名林檎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!