1611_2.5jigenn.jpg
「2.5次元フェス(仮)」公式サイトより。

 マンガ、アニメ、ゲームを原作とする平面的な“2次元”の世界を、舞台やミュージカルなどいった“3次元”に変換して俳優たちがキャラクターや作品の世界観を“再現”する「2.5次元舞台&ミュージカル」。ミュージカル『テニスの王子様』(以下、テニミュ)の上演によってその人気に火がつき、2011年には31作だった年間上演タイトルが、15年には100タイトルを越え、公演チケットの発券数から換算した年間総動員数は前年から17万人増の145万人と、ここ数年で急成長を遂げている注目のマーケットだ。

 2日、そんな今人気の2.5次元舞台やミュージカルが大集結する夢のイベント「2.5 次元フェス(仮)」が、12月3・4日に幕張メッセ国際展示場の11ホールにて開催、11月6日よりイープラスにてチケットの予約受付が開始することが急遽発表された。開催まで1カ月をきったこのタイミングでの発表や、その豪華なラインナップに、ファンを騒がせている。

 この「2.5次元フェス(仮)」は、これまで上演された2.5次元作品の中から人気タイトルが一堂に会し、物販、舞台衣装や小道具等の展示を行うほか、出演者が登壇するステージイベントを開催するという。イベント公式サイトを見ると、出展ラインナップには、『テニミュ』やミュージカル『美少女戦士セーラームーン』、舞台『弱虫ペダル』、舞台&ミュージカル『刀剣乱舞』など、2.5次元作品を多数手掛ける大手2社、ネルケプランニングとマーベラスの人気タイトル28作品がズラリと並んでいる(2日現在)。

 なお、同イベントは、2017年以降の本開催に向けたプレイベントとして試験的な開催となり、日本2.5次元ミュージカル協会後援のもと、2.5次元フェス実行準備委員会が主催となり、これまでにない最大規模のイベントを目指すとのこと。

「は???」突然発表された『テニミュ』『刀ステ』『あんステ』人気作大集結の「2.5次元フェス(仮)」にファン大混乱!?のページです。おたぽるは、その他演劇2.5次元2.5次元フェス(仮)テニミュネルケプランニングペダステマーベラスセラミュー刀ステ刀ミュ日本2.5次元ミュージカル協会東京コミックコンベンションの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…