yoshihiko1031.jpg
テレビ東京系『勇者ヨシヒコと導かれし七人』番組サイトより

 22日深夜に放送されたドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)第3話に、モデルで女優の石田ニコルが、白魔道士・アーシュ役で登場。ピンク色のウイッグを被り、網タイツ風のブーツを穿いたその姿に「キュートすぎる!」「美形のハーフ顔だから、ピンク色の髪の毛が似合う」などと、ファンを大興奮させた。

 山田孝之主演の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』は、ゲームソフト販売・開発会社・スクウェア・エニックスの人気ゲーム『ドラゴンクエスト』風の世界を舞台にしたパロディ満載のストーリー展開がウケ、コアなファンを獲得することに成功しているのだが、今回、石田は、城田優らと共に、同じくスクウェア・エニックスの人気ゲーム『ファイナルファンタジー』に登場する風のキャラクターとして登場。「城田といい、石田といい、キャスティングが絶妙すぎる」「もはやゲームなら何でもありの、ごった煮パロディドラマになった」などと、ドラマファンを沸かせていた。

「石田は、ロシア系アメリカ人の父親をもつだけあって、ピンク色のウイッグを被った姿には、『いつもの黒髪よりもいいかも』『FF風のキャラでも納得できるビジュアル』などとファンはべた褒め。また、168cmの長身と抜群のスタイルを活かし、モデルとしても活躍している石田ですが、昨年11月に放送されたドラマ『アンダーウェア』(フジテレビ系)では、セクシーなランジェリー姿を披露していただけに、『もっとセクシーな衣装で登場してくれても良かったな』『今度はビキニスタイルで白魔道士を演じて欲しい』などといった声も寄せられていました」(芸能関係者)

 セクシーといえば、石田は、今月1日に公開された映画『CUTIE HONEY -TEARS-』で、西内まりや演じる主人公・キューティーハニーと敵対するダークヒロイン・ジル役を演じ、「セクシーさで西内を圧倒」「石田がキューティーハニー役の方が良かったのでは?」などと、絶賛された。

「2004年に実写映画化された際には、キューティーハニーを演じた佐藤江梨子の胸の谷間を強調したコスチュームが話題となるなど、キューティーハニーといえば、お色気がウリでもあるわけですが、今回の西内まりや版では、制作が発表された段階で、“お色気シーン封印”という情報が流れたため、『それじゃあ、作る意味ないだろ』『西内が脱ぐの拒否してるなら、別の女優に代えろ!』などと、ネット上は大荒れ。実際に映画が公開されると、西内のコスチュームは佐藤版と比べて、セクシーさに欠けていたため、さらに批判の声は増したのですが、その代わり、感情をもたないアンドロイド・ジル役を演じた石田には、『西内よりも色気がある』と称賛する声が飛び交い、『西内と交代!』と要望する声も少なくありませんでした」(同)

 石田は、14年に放送されたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)では、わがままなお嬢様役を演じ、菜々緒に負けず劣らずの悪女っぷりを披露していただけに、ファンからは「また悪女役を演じて、菜々緒のポジションを奪って欲しい」という声も寄せられている。

石田ニコル、キュートな白魔導士姿披露でファン歓喜! 西内まりやのキューティーハニー役に「交代!」の声のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能テレビテレビ東京ドラマビキニ勇者ヨシヒコ山田孝之石田ニコルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ