okamoto1026.jpg
おかもとまりオフィシャルブログより

 18日、タレントのおかもとまりが自身のブログに「広末涼子さんものまねメイク。」というタイトルで、女優の広末涼子の物真似メイクを披露したのだが、ネット上では「昔はもっと似てたよね?」「そう言われれば、そうだねってレベル」などと、評価はあまり高くなかった。

 学生の頃から地方タレントとして活動をしていたおかもとは、2008年に、大手芸能事務所・太田プロダクションに入所し、広末涼子似のルックスが注目を集め人気タレントの仲間入りを果たしたのだが、11年からスタートさせたブログで、広末を筆頭に、栗山千明や佐々木希、柴咲コウなどといった人気女優の物真似メイクを披露すると、「広末以外は、全く似てない」「似せる気ないだろ?」などと、評価は散々。最近では、広末の物真似メイクすら「全盛期よりもクオリティーが落ちた」とささやかれてしまっている。

「広末の物真似にしても、似せているのは顔だけで、18日のブログには、『声真似も練習して出来るようになりました』と書き込まれていたのですが、以前、物真似番組で広末の1stシングル『MajiでKoiする5秒前』(ワーナーミュージック・ジャパン)などを披露した際には、『ちゃんと練習してこい!』と酷評されていたため、『じゃあ、動画にアップしてみてよ』という声が殺到。また、先月11日には、『能年玲奈ちゃんこと、のんちゃんのものまね。』と、のんの物真似メイクを披露していましたが、他の女優の物真似メイク同様、『全然似てない!』『ふざけるな!』などと批判の声が飛び交い、『ざわちんとの格差は広まるばかり』『ざわちんに弟子入りしたら?』などと、おかもととほぼ同時期から物真似メイクを披露するようになった、ざわちんとのレベルの差を指摘されてしまうことも多いようです」(芸能関係者)

 おかもとは、物真似メイクのクオリティーの低さだけでなく、バラエティ番組の進行の拙さ、アドリブの利かなさなど、タレントとしての資質を問う声がこれまで数多く寄せられていただけに、今年8月、太田プロから退所したことが報じられると、ネット上では「引退?」という声が少なからず飛び交ってしまっていた。

「おかもとは10年に、太田プロの先輩である有吉弘行がパーソナリティーを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)の初代アシスタントに抜擢されたものの、本番中に原稿の漢字が読めないことが多々あり、練習してくるように有吉から言い渡された、一向に改善されず。また、有吉から話を振られても、上手い返しができず、番組の進行に支障をきたすこともしょっちゅうで、有吉のみならず、リスナーの逆鱗にも触れてしまい、クビに。しかし、その後、おかもとは別番組に出演した際、“自分は頑張っているのに、有吉が認めてくれない”といったニュアンスの発言をし、被害者面をしたため、有吉が激怒。それ以来、犬猿の仲であることは周知の事実となったわけですが、今月2日に放送された『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』内で、有吉の口から、おかもとの太田プロ退所に関して『芸能界引退』という言葉が発せられたため、『圧力をかけ続けていたのでは?』と臆測する声が広まる事態となりました」(同)

 その放送の2日後、有吉は偶然、おかもとと遭遇。「私、辞めてません芸能界」と、引退ではなく、事務所移籍だったことを本人から直接言われた旨を、翌週のラジオで明かしたのだが、ネット上では「知ってて、引退って言葉を口にしたのでは?」「狡猾に干そうとした?」などと指摘する声が飛び交っていた。

おかもとまり、広末涼子の物真似に「昔はもっと似てたよね」 太田プロ退所に「有吉の圧力?」の声のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能おかもとまりブログ太田プロ有吉弘行の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ