Cure Metal Nite 2016- The Last

Cure Metal Nite 2016- The Last

 プリキュアなどのアニメなどの映像作品の劇伴や、PRIDEをはじめとした格闘技のテーマ曲などを数多く手がけるキーボーディスト“高梨康治”が「Cure Metal Nite 2016- The Last」を開催した。つまりはキュアメタルのライブだ。

 キュアメタルとは、国民的女児向けアニメ『プリキュアシリーズ』の劇中に流れる音楽(※編注:高梨氏が音楽を手掛けた『ハートキャッチプリキュア!』から『スイートプリキュア』等)が、ハードで激熱なメタルサウンドだということで話題となり、自然とファン間から発生した呼称で、一つの音楽ジャンルのように扱われている。キュアメタルは、高梨氏自身はもちろん、ファンの間で広く愛され、定着している言葉でありジャンルなのだ。

 今回で3回目となるキュアメタルのライブは、“The Last”と銘打たれたこともあってか開演直後から異様な盛り上がりを見せた。ステージにバンドメンバーが登場し、最後に高梨氏が登場するとメタルのライブらしい大歓声があがった。高梨氏のシャツをはだけさせ、ベルボトム風のパンツ姿はハードロックミュージシャンそのもの。ベーシストの満園庄太郎氏も近い衣装だったので、2人が並ぶとアニメ関連のライブとは一切思えない。

 大歓声の中、一発目に披露したのは「プリキュアオールスターズ大活躍!」だ。しょっぱなからファストでへヴィー、かつメロディアスなチューンで会場は一気にヒートアップ。する。その流れのまま「堪忍袋の緒がきれました!」「プリキュア♪ハートフルビートロック!」「暗黒の挑戦者」「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」「プリキュア・スマイルチャージ!」とプリキュア関連楽曲を叩きこむ。

キュアサニーこと田野アサミ氏登場!

キュアサニーこと田野アサミ氏登場!

 その後、高梨氏の紹介からファンの「ア・サ・ミ!」コールが叫ばれると、『スマイルプリキュア!』でキュアサニーを演じた田野アサミ氏が登場。このときコールから彼女の登場までやや時間があったのだが、これはファンのコールに感動し、すぐに出ると泣いてしまうからということだった。しかし高梨氏が「でももう泣いてるよね(笑)」と突っ込むとファンからは温かい笑いが起きた。彼女が披露したのはもちろん「オンリーワンダフル!」だ。

 太陽サンサン 熱血パワーなステージの後には「太陽があるということは月もあるよね?」ということで、キュアムーンライトの「MOON ~月光~ATTACK」がサプライズで披露された。これはかなりレアなことで、高梨氏も「ここにいるファンだけが聴ける。今後一切ないでしょう」と語った。

キュアビューティこと西村ちなみ氏まさかの降臨!

まさかのシークレットゲスト登場で会場はカオスな盛り上がりに。

 お次は「笑う 笑えば 笑おう♪」となったのだが、これは5人で歌う曲だ。そこでコーラスでステージに参加しているRemi氏とますだみき氏に加え、ヴァイオリンニストの水谷美月氏もマイクを持つ。しかしあと1人足りない。そうなったとき、バックスクリーンに「道」の文字が大きく映し出された。その瞬間、意味を理解したファンから怒号のような歓声が起きた。そう、キュアビューティこと青木れいか役の西村ちなみ氏が登場したのだ。こうした嬉しいハプニングを期待したファンは多かったのではないだろうか。この曲は田野氏も西村氏もレコーディング以来の歌唱ということだったが、一切そんなブランクを感じさせないパフォーマンスを見せてくれた。

 ここで一旦プリキュア関連楽曲から他の作品へ移行する。高梨氏が“ダークサイド”と表現し、キーボードソロからたたみかけるように『FAIRY TAIL』から「ドラゴンフォース」「FAIRY TAIL メインテーマ 2014」「3人のドラゴンスレイヤー」をプレイ。そして『ログ・ホライズン』から「ログ・ホライズンメインテーマ 2014 ver.」、今秋放送予定のラグビーアニメ『ALL OUT!!』のメインテーマをフルコーラスで披露。ちなみに『ALL OUT!!』の楽曲は本邦初公開となった。

三味線奏者の-KIJI-氏、尺八奏者の元永拓氏が登場

和太鼓、三味線、尺八と和楽器が織りなす和のサウンドは美しいの一言。

 続いて『NARUTO』を中心とした通称「刃-yaiba- 」コーナーとなり、ステージには三味線奏者の-KIJI-氏、尺八奏者の元永拓氏が登場。「NARUTO Main Theme ‘16」「形勢逆転」「.永遠に眠れ」「.轟地に立つ」「動天和」と披露。和太鼓、三味線、尺八と和楽器が織りなす和のサウンドは美しいの一言だ。

それにしても高梨氏の才能には脱帽するしかない。ランランタイムでおなじみの「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」のような楽曲から、『FAIRY TAIL』や『ログ・ホライズン』のシンフォニックなサウンド、刃-yaiba- コーナーで披露した和の『NARUTO』関連楽曲と見事に作り分けるミュージシャンはそうそういないだろう。

 それからステージでは和太鼓vsドラムのリズム隊バトルが始まった。市川義久氏の流麗なドラムソロ、そして茂戸藤浩司氏の骨太な和太鼓ソロと、男らしい激しいバトルが展開される。そしてチャイコフスキーの「1812 Overture」をバックに2人がコージ―・パウエルのようにリズムを乗せていく。このコーナーだけでも十分お金を払ってもいいほどの圧巻のパフォーマンスだ。一般的にはリズム系の楽器には注目が集まりにくいものだが、そこに注目させ、かつハードでテクニカルなプレイを見せてくれるのは、実にメタルなライブである。

 リズム隊でのパフォーマンスが終わるとメンバーが再び登場し、『NARUTO』から「勇ある者たち」をプレイ。ここで-KIJI-、元永の両氏がステージから下がり、「刃-yaiba- 」コーナーが終了となった。

高梨氏のバッキバキに割れた腹筋にもつい目が奪われる…。

高梨氏のバッキバキに割れた腹筋にもつい目が奪われる…。

 ライブもいよいよ後半戦に突入し、“華麗な”コーナーとして『美少女戦士セーラームーンCrystal』より「スーパーセーラームーンのテーマ」「プラネット・パワー・メイクアップ」をプレイして会場を彩ると、『プリキュア』に戻り、「プリキュア・ビートアップ!」「プリキュア!オープン・マイハート!」「謎のプリキュア」「明日への戦い」「燦然!プリキュアオールスターズ」と一気に畳みかけてひとまず本編は終了。しかしここはお約束だ。すぐに会場が震えるほどのアンコールに呼び戻されると、本日の出演者全員がステージに立ち、「ファンのみんなには本当に感謝している」と高梨氏の言葉の後、『ファンタジスタドール』から「今よ! ファンタジスタドール」をプレイし、この日のライブは予定の演目を全てこなして終了となった。……しかし今回は“The Last”の冠が付いている。ファンもただでは帰れない。フロアからはアンコールの声がいつまでたっても鳴り止まない。そして、その熱い思いが高梨氏をついにステージに呼び戻す。

 ここからは完全に予定外の追加アンコールだ。実際、関係者向けに発表されていたセットリストにも「今よ! ファンタジスタドール」以降の演奏予定は書かれていなく、完全な予定外の演目だ。後日、高梨氏が所属するTeam-MAXのHPに載ったこの日のセットリストにも掲載されていないのがそれを裏付けする。それなのにステージに戻ってきてくれた高梨氏の男気はすさまじいとしか言えない。一体何をやるのかと思ったら、

「最後はキュアメタルで終わらせたいよね」

 この高梨氏の一言により、本日のオープニングナンバーを飾った「プリキュアオールスターズ大活躍!」がまさかの再演となった。これにより会場はヘドバンの嵐! 最後の最後にファンのみならず、関係者にもビッグなサプライズを提供してライブは本当に終了した。

>高梨氏は次にどんな新しい文化を生み出すのか?

高梨氏は次にどんな新しい文化を生み出すのか?

 キュアメタルナイトは全編をほぼインストだけ、しかも普段は主役にならないサウンドトラックを中心とした構成からなる実に稀有なライブだ。高梨氏の生み出した音楽は “キュアメタル”という言葉を生み出し、ファンを熱狂させてきた。これはアニメ業界、ないしはアニソン業界に生み出した新たな一つの文化と言えた。今回ライブタイトルに“The Last”という冠を付していはいるが、キュアメタルはファンの永遠の友だちとして存在していくのだ。今後のキュアメタルがどうなっていくのか、高梨氏が次にどんな新しい文化を生み出すのか、注目していきたい。
(取材・文=Leoneko)
(PHOTO by SHIGEYUKI USHIZAWA / (C)2016 Team-MAX)

-CureMetalNite 2016- The Last

・出演
高梨康治(Keyboard) / 藤澤健至(Guitar) / 茂戸藤浩司(Taiko) / 満園庄太郎(Bass) / 市川義久(Drums) / Remi&ますだみき(Chorus) /-KIJI-(三味線) / 元永拓(尺八)
・ゲスト
田野アサミ(Vocal) / 水谷美月(Violin)
・シークレットゲスト
西村ちなみ(Vocal)

・開催日 2016年8月27日(土)
・会場 新宿ReNY(東京都)

プリキュア史に燦然と輝く歴史的なメタルライブ「Cure Metal Nite 2016- The Last」完全レポ!のページです。おたぽるは、その他アイドル&声優アニソンアニメ声優音楽ALL OUT!!FAIRY TAILスイートプリキュアスマイルプリキュア!ハートキャッチプリキュア!ファンタジスタドールプリキュアログ・ホライズン田野アサミ美少女戦士セーラームーンCrystal西村ちなみ高梨康治の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ