1609_hirosima.jpg
広島東洋カープ、球団公式サイトより。

 10日、25年ぶりの優勝を果たした広島カープ。優勝を決めた「巨人対広島戦」(NHK総合)の広島地区の平均視聴率が60.3%、瞬間最高視聴率は21時44分と48分に71.0%(数字はいずれもビデオリサーチ調べ)をマークするなど、昭和のプロレスかなにか? という脅威の数字をたたき出した。もちろん広島県、広島市では未だお祭り騒ぎが続き、あちこちに潜在していた広島ファンの著名人も喜びを爆発させている。

 SNS上、あるいはスポーツ新聞などへコメントを寄せた著名人たちをざっくり挙げてみると、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で過去行われた“カープ芸人”特集へ出演したこともある有吉弘行、アンガールズの山根良顕、チュートリアルの徳井義実、ロザンの宇治原史規。またアーティストでも奥田民生、吉川晃司、島谷ひとみ、ポルノグラフティの岡野昭仁と新藤晴一、ケミストリーの堂珍嘉邦、そしてデーモン小暮閣下。さらに谷原章介や元AKB48の前田敦子も喜びのコメントを残していたりと枚挙に暇がないほどだが、せっかくなのでおたぽる的に関係ありそうな人物で、今回の優勝を喜んでいる人を探してみた。

 まずなんと言っても、広島カープを応援する女子高生が主人公というマンガ『球場ラヴァーズ』(少年画報社)を2011年より連載している石田敦子。Twitter(@ishida_atsuko)は10年5月から始めてツイートはこれまでで約35,900件と、普段から頻繁に広島カープ、野球ニュースについて触れているのだが、10日以降も超元気にツイート、リツイートを重ねている。10日には「私なんかにも優勝おめでとうの言葉をたくさんありがとうございます。お一人お一人に返信できなくてすみません。電車のはしっこで立って泣いてます。球場ラヴァーズ優勝読み切り描きます」と泣けるつぶやきを残した。優勝記念『球場ラヴァーズ』特別篇読みきりは「アワーズGH」10月発売号に掲載とのこと。

 広島出身で、描くマンガの舞台も広島であることが多い瀬尾公浩ももちろん大喜び。現在連載中の『風夏』(週刊少年マガジン/講談社)の風夏がカープのユニフォームを着用し、ばっちり彩色まで施された、力作描き下ろしイラストをTwitter(@seokouji)で公開するほど。

 また優勝直前の9日に発売された「週刊朝日」9月16日号では、マンガ家・アニメ監督の安彦良和御大が“カープ愛”を語るインタビューが掲載されている。1975年の初優勝、そして“新井さん”こと新井貴浩に触れたインタビューは、さすがしみじみとさせられる内容となっているぞ。アニメ関連クリエーターでは、アニメ『中二病でも恋がしたい』シリーズ、『ラブライブ!』シリーズではシリーズ構成&全話の脚本を担当した花田十輝も、10日は現地観戦していたようで、喜びのコメントをTwitter(@oitan125)で上げている。

おめでとうございます! 広島カープ25年ぶりの優勝を喜ぶマンガ家や声優たちと、そのコメントをチェックしてみたのページです。おたぽるは、その他スポーツAbemaTV安彦良和広島カープ水田わさび瀬尾公浩球場ラヴァーズ石田敦子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ