160912_ざっくり.jpg
左:『ポッピンQ』(@POPIN_Q_staff)、右:『聲の形』(@koenokatachi_M)、各公式Twitterより。

 先週一週間のアニメニュースをまとめてお伝えする【ざっくりアニメニュース】。今週もざっくりと、気になる情報をお伝えしていく。

 今週は劇場版アニメのニュースから。
 注目の劇場アニメのニュース、来年1月公開が告知されていた、東映アニメーションのオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、公開を今年12月23日に緊急前倒し、しかも公開規模も当初の予定よりも大きく上回る、全国拡大公開となることに。

 特典映像など、本作の情報を入手した全国の劇場たちが大きく反応。予想を大きく超える高まりを見せており、それに後押しされる形で正月映画としての興行となったと、公式サイトでは告知。制作の遅れなどで後に倒れることはよく聞くが、公開の前倒しは珍しい。だが、新しく公開された新作特別映像の完成度はたしかにすごい。これは期待。

 一方5日、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の製作発表会が行われ、全7章の制作、2017年2月から劇場上映となること、そして『宇宙戦艦ヤマト2199』から引き続き古代進を小野大輔、森雪を桑島法子、監督を羽原信義、キャラクターデザインは結城信輝、そしてシリーズ構成・脚本を小説家でもある福井晴敏が務めることなどが発表された。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、1978年に公開された『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』を、新たな解釈とデザインで制作するというもの。観客動員数約400万人、興行収入約43億円(当時の入場料金は1,000円前後)という凄まじい大ヒットとなった『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』を凌ぐような名作となれるのだろうか。

 いよいよ今週末17日に公開となる『聲の形』は、約2分半のロングPVを公開した。主人公・石田将也と西宮硝子の小学校時代、そして高校生時代と彼らを取り巻くキャラたちも顔を見せたPVは好評を呼び、10日公開以後、すでに約61万8,000回(12日現在)も視聴されている。これは大ヒットが期待できそうだ。

劇場版 ポッピンQ クリアファイル

劇場版 ポッピンQ クリアファイル

東映アニメ60周年という重すぎる看板を背負ってます

出来が良すぎて公開前倒し! 素晴らしく期待できそうな『ポッピンQ』、そして『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』情報到着!!【ざっくりアニメニュース】のページです。おたぽるは、cat連載アニメアニメ業界事情KING OF PRISM -PRIDE the HERO-【ざっくりアニメニュース】はがねオーケストラサンジゲンポッピン Q宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち機動警察パトレイバーREBOOT聲の形装神少女まとい響け!ユーフォニアム2の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!