1608_ng02.jpg
『NEW GAME!』第9話EDより。どの原画マンが担当したのか。表彰したい

 さらに圧巻だったのが、お風呂シーン後半、シャワーを浴びるひふみんの一連の動き。お尻から始まってヘソ、わき腹を経過して、黒子がセクシーな胸元(そしてデカイ)へ移動していく、なめるようなカメラワークが実にマーベラス。「ありがとうございます!ありがとうございます!」「全裸ひふみん舐めまわしカットとか制作わかりすぎてるだろ」「動画工房さんの人頭おかしいw 」と、紳士たちからも絶賛の声が相次いだ。

 この第9話はほぼアニメオリジナルエピソードとなったが、原作者の得能正太郎自身が脚本を担当している。放送前にはTwitter(@tokutaro)で「脚本書いたことについてなにかつぶやこうと思うも、ネタバレになるしなんもつぶやけないっていうね、、、原作から引用しているのはとある4コマ1本分だけで、あとは全てアニメオリジナルになります、ぜひぜひ」などつぶやいていたが、これまで原作コミックでも描写のなかったりんの自室が描かれたこと、主要キャラが万遍なく登場し、それぞれの関係性が際立つエピソードが描かれたこと、アニメではまだ触れられていない、原作の先のほうから設定をさり気なく引っ張ってきたシナリオはさすが原作者ならではの出来。

 なお、アニメ『NEW GAME!』は、舞台が東京・阿佐ヶ谷駅近辺っぽく描かれており、すでにファンによる“聖地巡礼”が行われていたりするが、今回のエピソードで登場した銭湯も、モデルになったらしき銭湯が「阿佐ヶ谷 銭湯」などで検索すると割と簡単に見つかる。「ここに4人が入浴したのか……」と妄想すると素晴らしく癒されそうなので、近郊にお住まいの方は足を運んでみてはいかがだろうか。

超気合の入ったお風呂シーンにファン騒然!原作者が脚本担当の『NEW GAME!』第9話でひふみんが大変素晴らしかった件のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情NEW GAME!ひふみん動画工房得能正太郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!