1608_siwasu_okina_01.jpg
『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 -GIGA-』(笠倉出版社)

 成人向けマンガにおいて、異例とも言えるロングランを記録した『シャイニング娘。』シリーズ(ヒット出版社)などで知られる師走の翁が、“女子高生×プロレス技”がテーマのイラスト集『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 -GIGA-』(笠倉出版社)を発売する。

 2014年から、Twitterにて「JKにかけてもらいたいプロレス技」イラストを投稿していた師走の翁。JKのおっぱい直撃のヘッドロックに、JKのワキをクンカクンカできるドラゴンスリーパー、パンツ丸出しの中繰り出すダブルアームスープレックス……といった、制服姿のJK×プロレス技イラストは、好事家の間で大好評を博した。

 今回発売されるイラスト集は、「JKにかけてもらいたいプロレス技」のコンセプトを踏襲。書籍化にあたって、技をかけられる側は全裸の男性から女子高生に変更されているが、どっちのJKもパンツ丸見えのDDTや、JKの足が絡みあうクロスヒールホールドなど、これはこれでかなり“アリ”。また、イラストだけでなく、各プロレス技にまつわるエピソード、登場するJKのキャラクター設定、師走の翁の技に対するコメントなど、読み物としても読み応えばっちりだ。

1608_siwasu_okina_02.jpg

 本書ではそのほか、『プロレス・スターウォーズ』のみのもけんじ、『最狂 超(スーパー)プロレスファン烈伝』の徳光康之、『俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。』のさかなこうじといったプロレスマンガ家によるJKイラスト、また各作品の裏事情を聞いたインタビューも掲載。

 そして、現役プロレスラーである武藤敬司や男色ディーノ、さらに“現役声優レスラー”として注目を集める清水愛のインタビューも掲載。声優なのにプロレスラーと、異色の経歴を持つ清水が「現役声優がプロレスラーになった理由」「プロレスと萌えに親和性はあるのか」といったテーマについて、インタビューに応じている。

 ほか、燃えと萌えと融合して注目を集めるPCブラウザゲーム『リングドリーム』のスタッフインタビューも掲載と、“プロレス”と“萌え”を追求した一冊となっている『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 -GIGA-』。師走の翁&プロレスファンは必読してほしい一冊だ。

■『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 -GIGA-』
笠倉出版社より2016年8月26日発売
総計100ページ、B5平綴じ(B4ポスターつき)
定価/1,200円(税別)

JKのプロレス技がエロかっこいい!! プロレスと萌えを追求した、師走の翁の“女子高生×プロレス技”イラスト集がアツい!のページです。おたぽるは、その他プロレス・格闘技マンガ&ラノベ漫画おっぱいプロレス師走の翁武藤敬司清水愛男色ディーノの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…