1608_hikagamiten.jpg
『おしりとひかがみ展』公式サイトより。

 今年の秋はなんだか柔らかそうだぞ…。9月2日から浅草橋で『おしりとひかがみ展』が、渋谷では9月3日から『ふともも写真の世界展』の巡回展が開催されるのだ。「ひかがみ」という聞きなれない言葉が気になるが、「おしり」「ふともも」と一緒に並んでいるのだからいいものに決まっている!

 この情報を受けて、「あ~響きだけで幸せなんだが」「まじめな顔をして見ていられる気がしない…」と興奮を隠せない男子たち。一方で女子たちも「やべえいくしかねえ」となぜか大盛り上がりの様子だ。

 写真家・伴田良輔の個展である『おしりとひかがみ展』は、来月の9月2日から25日まで浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。これまで1万点以上のおしりを撮り続けてきた伴田が今回は「ひかがみ」にも焦点をあて、おしり・ひかがみ合わせて250点以上の写真を展示するという。

 ところで気になる「ひかがみ」だが、膝の裏側のくぼんでいる所を表す言葉らしい。「美しいおしりやひかがみに撮影で出会うたびに、神様が与えてくれたこの機会に感謝しなければと思います」と公式サイトで伴田が語るほどに素敵なものらしい「ひかがみ」。そういえばそんな部分もあった気がするが、自分で自分の膝の裏を見るのは至難の業。これは写真展で確認せねば!

 また、会場にはA0サイズの特大作品も展示される予定。「A0サイズ」とは大体84×119センチほどのサイズ。つまり、ナイスバディな下半身と同じくらいのサイズということだ。この特大作品には「これは等身大おしりとひかがみ来るんじゃないの?」「でかいおしり見れるんか? 見ていいのか?」と様々な期待が寄せられている。

 会場ではクリアファイルやポストカード、しおりやTシャツなどの限定グッズも多数販売予定。当然それらにもおしりやひかがみの写真がプリントされているため、どこで使えばいいのかはよくわからないが、綺麗なおしりに大事な書類を挟んじゃったり、「おしりのしおり」なんていうくだらないギャグが現実になったりと夢が広がるグッズであることは間違いないようだ。

 ちなみにこの『おしりとひかがみ展』、3歳以下は入場無料なので、息子や娘に英才教育をしたいという親御さんにもおすすめ。

おしり・ふともも・ひかがみに囲まれよう!! 「想像しただけで興奮するんだが」全人類待望の展覧会開催のページです。おたぽるは、その他ホビーおしりひかがみふともも膝裏の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…