kago0821.jpg
加護亜依オフィシャルブログ「AI,BONJOUR」より

 13日、タレントの加護亜依が自身のブログに、川遊びへ行った際の水着姿を披露したことで、「豊満な胸がたまらん!」「全身ショットをお願い!」などと、ファンは大興奮。また、今月8日、加護が結婚を発表したことを機に、互いのブログ上で祝福&お礼のメッセージを投稿し合っていた、辻希美とのコンビ復活を望む声が、双方のファンの間で高まりを見せているようだ。

 辻と加護は、2000年に行われた『モーニング娘。第3回追加オーディション』で、共に合格。身長や顔立ちが似ていたことから、“辻ちゃん加護ちゃん”の愛称でファンに親しまれ、04年には『W(ダブルユー)』というユニットを結成。モーニング娘。卒業後も活動を続けていたのだが、加護の相次ぐ喫煙報道によって、07年に解散。ちょうど、その年に俳優の杉浦太陽との結婚を発表した辻は、ママタレントへと転身して順調な日々を送るも、喫煙スキャンダルによって、すっかりダークなイメージが定着してしまった加護の人気は地に堕ち、プライベートでも不倫報道や夫からのDV疑惑、自殺未遂など、トラブル続きとなり、いつしか2人の距離は遠くなっていた。しかし、今月8日に再婚を発表し、すっかり幸せな様子を見せている加護に、辻が歩み寄る様子を見せているようだ。

「加護が8日に再婚を発表すると、10日付のブログで、辻が『あいぼんおめでとう』と祝福コメントを投稿。すると、その翌日には加護が自身のブログに『のん~ありがとうだよぉ~近々会いたいですなぁ』とお礼のコメントを投稿。9日に放送された『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、杉浦が『何年か前に妻の誕生日会に来てくれて、Wを披露していた』『いつかは(Wを)復活して欲しい』などと語っていたこともあり、Wの復活を期待する声が飛び交うように。また、先月、沖縄へ家族旅行した際、辻も自身のブログにビキニ姿を披露し、ファンを沸かせていただけに、『Wビキニ姿で共演を!』と期待する声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 辻&加護といえば、00年に、矢口真里をリーダーとして、“身長150cm以下のユニット”として結成された『ミニモニ。』の方が、当時は、一般的に人気も認知度も高かったはずなのだが、13年に、自宅での不倫を報じられて以来、矢口人気は地に堕ちたままのため、ミニモニ。再結成を望む声は、辻と加護のファンからすらも聞こえてこないようだ。

「不倫騒動から約1年半の自粛期間を置き、芸能活動を再開させた矢口ですが、失った人気は取り戻すことができず、最近では汚れ仕事ばかりが目立ちます。今月行われたイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』では、6日に“アイドル界のレジェンド”として、辻と共にステージ上に登場し、モーニング娘。時代の大ヒット曲『LOVEマシーン』(zetima)など3曲を披露していましたが、現在33歳、締まりのなくなった体でフリフリの衣装を身にまとい、10代のアイドルたちとはしゃぐ姿に、ネット上では『キッツイなぁ…』と辛辣な意見や、失笑コメントが飛び交っていました。当然、ミニモニ。再結成を望む声も少ないようです」(同)

 ミニモニ。結成時はまだ中学1年生で、身長は150cm以下だった辻と加護だが、その後、成長し、辻は153cm、加護は155cmのため、「150cm以下じゃないから、やっぱり再結成は無理だね」「矢口1人でやれば?」などと指摘する声も飛び交っているようだ。

辻希美&加護亜依、“Wビキニ”共演を望む声が殺到! 矢口真里との共演は「需要なし!」の声?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優AbemaTVスキャンダルビキニブログママタレモーニング娘。加護亜依矢口真里辻希美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…