1608_ng07.jpg
原作者:得能正太郎のTwitter(@tokutaro)より。

 ゲーム制作会社で働く可愛い女の子たちの日常を描いた“お仕事ガールズコメディ” 『NEW GAME!』(AT-X、TOKYO MXほか/原作:得能正太郎、芳文社)。15日深夜に放送された第7話「新人の教育はしっかりしてください」が、先週に引き続いて(記事参照)可愛い上に、ちょっとエッチで素晴らしかったので、ファンの反響とあわせて紹介してみたい。

 まずAパートでは、原作よりも早い段階からちょいちょい顔を覗かせていた阿波根(あはごん)うみこがついに本格的登場。プログラムチームの彼女は、青葉の作ったNPCの3Dモデルがエラーを起こしていることに注意しにやって来るのだが、ここの展開は原作コミックにかなりアニメオリジナル要素が追加されていた。

 だが、反省する青葉が可愛かったおかげで原作既読組からもアニメから入ったファンからも、「今回のアニオリ少しあったけどありっちゃありの展開やったなぁ」などと、そこそこ好意的に受け入れられていた様子。阿波根が青葉相手にドキマギする様子は可愛らしかったし、個人的には褐色美女は大好物なので(ナディアとかララァとか)、彼女の活躍に期待したい。

 なお、適当にググってみたところ、“阿波根”という苗字の人は沖縄を中心に(あはね、あわね、あばね読みも合わせて)全国で約1,200人ぐらいいるようなので、それほど珍苗字でもない模様。

 さて、なんと言っても紳士たちの注目が集まったのはBパートからの“健康診断”パート。「そのブラジャーすてきですね」などというすてきなお着替えシーン、「デカイ(確信)」という声もあがったひふみん&はじめのオッパイ周りの描写、そして隙あらばいちゃつくりん&コウの百合百合しさ……。

「レズいいぞ~」「俺も美少女に生まれて青葉ちゃんと見せ合いっこしたかった…」「はじめちゃんが想像以上にエロかった」「ひふみんとイチャイチャしたい」と大好評だったのだが、特に人気を博していたのがゆん。

「可愛いという言葉すら生温い」先週に引き続き今週もエロ可愛かった『NEW GAME!』第7話レビュー!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情NEW GAME!動画工房得能正太郎阿波根の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?