160802pripara.jpg
アニメ『プリパラ』公式サイトより。

 8月2日放送のアニメ『プリパラ』(テレビ東京系)は既出のライブパートが多めの、いわゆる“休憩回”だったのだが、放送を見たファンから「休憩回かと思いきや狂気を感じる構成だった……」「休憩回でも完全に狂ってるのがすごい」「休憩させてくれない」という声が上がっている。

 この日放送された107話「緊急会議!びんわんマネージャーだクマ!」はタイトルのとおり、マネージャーたちが集い(なぜか紫京院ひびきの執事である安藤も)、「パラ宿のプリパラにおける神アイドルグランプリを成功させる」ために緊急会議を開くという内容。最初はグランプリ成功のため、真面目に会議しようとするマネージャーたちだったが、クマの「SoLaMi♡SMILE(そらみスマイル)より、華のあるアイドルがいない」という発言をきっかけに、“ウチのアイドルが一番!”争いに発展。

 すると、『プリパラ』のお家芸でもある“カオスっぷり”がじわじわと出てくることに。本編では、『アイカツ!』の主人公・星宮いちご役でも知られる声優・諸星すみれが声を担当するウサチャが、“いちご柄の背景”で話すという、星宮いちごを意識したような(?)演出があったり、会議に乱入した“プリパラのヤバイ人”黄木あじみが、ジュルルと絡んだことで「上田麗奈と上田麗奈が会話している」という事態になったり【注:あじみとジュルルの中の人は同じ】と、ネタが盛りだくさんすぎて、ファンのツッコミも追いつかない展開に。

 さらには、今年3月公開の映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』で、初めてライブを披露した“巨漢系アイドル”のちゃん子がTVでもライブデビューするという、休憩回にして記念回にもなった今回だが、その中で『プリパラ』の内情をマネージャーが明かしているシーンにも注目が集まっている。

 前述の“ウチのアイドルが一番!”争い中には、「『実は、プリパラアイドルの中で一番可愛いんじゃね?』とおなじみのレオナ!」「レオナはスカート似合いすぎクマ!」と、“実は男の子”であるレオナいじりもあったのだが、ガァルマゲドンのマネージャー・ネコが「(ガァルマゲドンが)ちびっ子たちに一番人気ネコ!」と発言。これにウサギがトホホ顔で「それ、本当みたいウサね……」と返したのだ。

 ガァルマゲドンは、アニメ第2期から登場した黒須あろまと白玉みかん、ガァルルのユニット。先日放送の第105話で正式に結成されたばかりのアイドルチームだ。たしかに、ここ最近は第1期から登場するアイドルより先に、アーケードゲームと連動する玩具が展開されているが……。この「ちびっ子たちに一番人気」というメタな発言については、ネット上でも「幼女先輩に人気があるガァルマゲドンってマジ」「メタ発言と捉えていいのかな?」「ガァルマゲドン好きの俺は幼女だったのか」と驚く声が続々と上がっている。

 そんな“休憩できない休憩回”をお送りした『プリパラ』だったが、7月1日から公式サイト上とエンディングテーマ上で応募を呼びかけている“「プリパラ☆ダンシング!!!」を踊ってアイドルデビューキャンペーン”が1カ月経っても募集を待っている状態であることも注目を集めている。いわゆる“踊ってみた動画”を番組に送る企画だが、1カ月経った今も投稿作が流れないことから、「いつまで募集してるんだ」と声が上がっている状態だ。このままだと、アニメスタッフが踊りだす可能性もアリそうなので、ちびっ子の皆さんにはぜひとも投稿してもらいたいものだ……!

『プリパラ』休憩回でも「狂ってる」…『アイカツ!』星宮いちごネタ(?)に男の娘・レオナいじり、まさかの“メタ発言”も!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューアイカツ!プリパラ男の娘の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ