7月30日に佐賀県立美術館にて開幕した「キングダム展 in 佐賀」「ロマンシング佐賀展」。華々しいオープニングセレモニー(記事参照)に続いて、記者会見も行われた。

sagaop21.jpg
写真:佐賀県立美術館エントランスにて

「ロマンシング佐賀展」の会見では、セレモニーに出席したキャラクターデザイナーの小林智美とエグゼクティブプロデューサーの河津秋敏に、プロデューサーの市川雅統が加わった。

sagaop22.jpg
写真:左から市川雅統、小林智美、河津秋敏

「ロマンシング佐賀」の特色は、今年も開発された商品にある。「『佐賀丸 焼のり』のデザインはウチの会社(スクウェア・エニックス)でも評判で、面白いものができたなと思います」と市川。さらに「ブラックモンブランとのコラボだと『ゆきだるま』トイウ(ゲーム内の)キャラクターがいて、良い感じに仕上がってるんじゃないかと」と続けた。

 小林も「私も昨日初めて『焼のり』を見て『これはいいな』と(笑)。あと『佐賀風呂 湯上がりサイダー』も飲み終わったらビンが花瓶になるりそうですよね」と喜んでいた。

 また展示に関して、市川は「県立美術館は外からしか見たことがなかったのですが驚きました。(中が)すごく広くて綺麗で、イラストが美しく映えているのが印象的でした」、小林は「他に開発資料とかあるのかと思ったら、ほとんど自分の絵だったのでビックリしてたんですけど、すごく映えているんじゃないかな」と感嘆した様子だった。

sagaop23.jpg
写真:佐賀と言えばバルーンフェスタも有名。ちなみに裏側は「閃き」の趣向。

 続いて河津も「いつも自分は完成品をチラッと見るだけなんですが、今回ジックリ近くで、しかも生で見ることができて、貴重なんじゃないかなと思います」と太鼓判を押した。

 展示の見どころの1つである、開発中のシリーズ最新作『サガ スカーレット グレイス』に登場するファイアブリンガーについても市川は「あれだけ大きい絵も、これだけ大きい美術館だと映えるなと」と目を細めた。

 そして小林は「アルシュっていうフランスの紙を使ってるんですけど、特大サイズを買うと画材屋さんの紙袋に入らないんですよ。巻物のようにして描かなきゃいけないのかなと想像しました」と、描いた当時の状況を明かした。

佐賀県「キングダム展」「ロマサガ展」の見どころとは? 「これだけ大きい美術館だと映える」「パネルの厚みが立体的に出てる」のページです。おたぽるは、イベント情報・レポマンガ&ラノベキングダムキングダム展 in 佐賀ケンドーコバヤシロマンシング・サガロマンシング佐賀展佐賀県立美術館原泰久小林智美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!