“TIF初主演”アイドルグループをクローズアップ!【第2回】

 今週の8月5日から開催される世界最大級のアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』(以下、TIF)の初出演グループから、自信を持ってお勧めするアイドル5組を5日間連続で紹介する特別企画。第2回目は8月5日(金)にDREAM STAGE(10:15~10:30)とSKY STAGE(11:40~11:55)でライブを行う「ノンシュガー」が登場!

【第1回】強がりセンセーション(記事はこちら

1608_non_suger_01.jpg
ノンシュガー登場!

「日曜朝練アイドル」をコンセプトに掲げ、トップアイドルを目指して毎週日曜日の朝10時から定期公演『朝練ライブ』を行うノンシュガー。この日は『朝練ライブ』の会場である新宿角座でメンバー全員にアイドルを目指した理由や、TIFにかける思いを直撃しました!

■前田敦子を見て「キラキラしたアイドルに憧れた」

1608_non_suger_04.jpg
【左】小林茉由(こばやし・まゆ)/生年月日:2000年11月27日/出身地:東京都
【右】塙結衣(はなわ・ゆい)/生年月日:1997年11月8日/出身地:千葉県

――ノンシュガーに入ったきっかけから教えてください。

小林 もともとアイドルには、ほとんど興味がなくて。お姉ちゃんの学校の文化祭に行った帰りにスカウトされて、ダメ元でオーディションを受けたら合格したんです。

――人前に出ることに興味があったんですか?

小林 特になかったんですけど、何か楽しそうだなと思ったんですよね。もともと歌が好きだったし、ダンスも幼稚園の年中から去年まで新体操を習っていたんですよ。ずっと新体操人生って感じで(笑)。

――どうして新体操は辞めたんですか?

小林 高校生になって、運動部に入りたくて辞めました。

――何の部活をやっているんですか。

小林 ダンス部です。

――一貫して踊ることが好きなんですね。塙さんはどのようなきっかけだったのでしょうか?

 私は家族旅行で京都に行った帰りに、東京駅の地下で買い物をしていたらスカウトされたんです。まさか、そんな場所で声をかけられると思っていなかったので驚きました。

――確かに東京駅の地下は意外ですね(笑)。もともとアイドルに興味はあったんですか。

 小学校6年生の時にAKB48さんの「RIVER」が出て、すごくカッコ良かったし、中でも前田敦子さんが好きになったんです。総選挙で有名な言葉があるじゃないですか。えーと……。

――「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください」ですか?

 そうです! あんな言葉、私には絶対に言えないなって。いざとなったら自分よりもグループが大切って言えるあっちゃんがカッコ良いなって思いました。それから、ずーっとキラキラしたアイドルに憧れていたんです。でも全然、自分に自信がなくて。オーディションを受ける勇気もなく、アイドルになりたいって夢を親に言うのも嫌だったんですよね。でもスカウトを受けて、そこで初めてお母さんに「アイドルをやりたいです」って言えたんです。そしたら「本気でやりたいならどうぞ」って言ってくれて。

――歌やダンスの経験はあったんですか?

 小学校の6年間、クラシックバレエを習っていました。でもアイドルのダンスは全然違うから大変だったし、歌も下手だから、そこも大変だったし。あと遠くに住んでいるので、角座まで2時間ぐらいかかるんですよ。だから朝練ライブの時は朝が早くて……。

――朝練ライブと言えば、塙さんと栗野さんはラジオ体操指導員の資格を持っているんですよね。

 朝練ライブでラジオ体操をやっているから、スタッフさんに「取りなさい」と言われて取得しました(笑)。

栗野 私は一昨年のTIFにプライベートで行って、Zepp DiverCity (HOT STAGE)のフードコートで友達と涼んでいたらスカウトを受けたんです。実は前にもアイドル活動をしていたことがあったんですけど、部活動もあったので一旦辞めて、高校生になったし、まったやってみようかなと思ったんです。

1608_non_suger_05.jpg
【左】栗野春香(くりの・はるか)/生年月日:1998年3月3日/出身地:東京都
【右】奈良怜那(なら・れいな)/生年月日:1995年1月11日/出身地:青森県

――いつ頃からアイドルは好きだったんですか?

栗野 物心ついた時から好きですね。特に3歳の頃からモーニング娘。さんが大好きでした。アイドルを好きになった理由の一つに衣装があって、私は小さい頃からフワフワしたものとかキラキラした服が好きだったんですけど、お母さんが着させてくれなかったんですよ。それの反動もあってアイドルを観るのが好きになったんです(笑)。

――実際にやってみて大変だなと思ったことは何ですか?

栗野 アイドルさんの見せ方などは意識的に見てきたつもりなんですけど、実際に自分がやってみると普通にレスを返すのも大変で。サラッとやっていることも一つひとつ大変なんだなって改めて思いました。

――今もほかのアイドルを観るのは好きなんですか?

栗野 めっちゃ好きです! だからアイドルイベントに出た時は、ほかのアイドルさんも観に行きたくなっちゃうんですよ(笑)。

奈良 私は青森出身なんですけど、高校卒業後に歌手になりたくて上京したら、乃木坂46さんにハマったんです。それである日、神宮球場まで乃木坂さんのライブを観に行ったら、今の事務所の方にスカウトされて。せっかくアイドルになれるチャンスをいただけたんだからと思ってやってみようと決めました。

――歌手の夢はいくつぐらいからあったんですか?

奈良 昔から歌うのが好きで、小学1年生の頃には歌をお仕事にできたら最高だなと思っていました。カラオケ大会に出たり、おじいちゃんの働いている老人ホームで歌ったり。あと正式メンバーではないんですけど、ご当地アイドルの「りんご娘」さんと一緒に活動していたこともありました。

――上京後、歌手になるための具体的な活動はしていなかったんですか?

奈良 それが上京後は正社員で働いていたのもあって、何もやらないまま乃木坂さんのオタクをやっていて(笑)。歌手になりたいって言ってるだけの夢になっていました。だからノンシュガーのメンバーになってステージに立った時は、生きてて良かったって幸せな気分になりました。

――今も正社員のお仕事は続けているんですか?

奈良 はい。でも8月いっぱいで仕事を辞めることにしました。最近は個人のお仕事も決まって、ちょっと波が来てるかなって思って(笑)。

梅山 私は原宿で友達と会話をしていた時に声をかけられて、もともと華やかな芸能界の世界に興味があったのでやってみようと思いました。

1608_non_suger_06.jpg
【左】梅山涼(うめやま・りょう)/生年月日:2000年2月17日/出身地:埼玉県/副リーダー
【右】松樹侑奈(まつき・ゆうな)/生年月日:1999年4月1日/出身地:東京都/リーダー

――すぐに決断できたんですか?

梅山 ちょっと考えました。ちょうど中学3年生で高校進学のこともあったのでどうしようかなと。それに歌とダンスの経験もなかったし、アイドルのことも何も知らなかったので不安は大きかったですね。でも自分を試してみたい気持ちも強かったので決断しました。

――実際にアイドル活動を始めて大変だったことは何ですか?

梅山 何曲もやっていると、あまり体力がなかったので後半まで持たなかったんですよ。なので自主的にマラソンをやるようになりました。これからも、どんどん曲は増えていくと思うので、もっと体力をつけていきたいですね。

松樹 私は芸能系の学校に通っているんですけど、最初は声優や演技系のお仕事を目指していたんです。でも学校にノンシュガーのオーディションの話が来て、まずはオーディション慣れしようと思って受けたら見事に合格しました。

――学校では歌とダンスの授業もあるんですか。

松樹 はい。ヒップホップ系のダンスをやったり、ボイトレの先生に歌を見てもらったりしてます。でも実際にやってみると全然違いますね。私も歌って踊る体力が全然なくて、最初は1曲やるだけでもゼーゼー言ってました。アイドルさんってこんなに大変だったんだって初めて知りましたね。

■「純粋に出たい、羨ましい」と思ったTIFの舞台

1608_non_suger_02.jpg
定期公演ではノンシュガー2期生(右端から、藤田小絵・見吉梢・小林萌恵)も交えてパフォーマンス。

――それぞれライブでのこだわりや意識していることは何ですか。

梅山 どのライブでも一人ひとりお客さんの顔を見ることです。

栗野 私もなるべく多くの人と目を合わせるようにしていますね。あと清楚系のメンバーが多いので、私は盛り上げ役になろうと(笑)。だからライブでは誰よりも激しく、誰よりも大きくパフォーマンスするように心がけています。

小林 私がやってきた新体操やダンス部の振りとはまったく違うんですけど、アイドルのダンスは動きが合えば合うほどカッコ良いし楽しいので、そこは意識していますね。

 バラードなどで踊る時は、クラシックバレエをやっていたので、手先まで綺麗な動きができるように意識しています。

松樹 私はお芝居の勉強をしているので、歌詞によって表情を変えるように心がけています。

奈良 お客さんに楽しんでもらうのはもちろんなんですけど、自分が楽しんでいるのも前面に出すようにしています。幸せな気持ちを共有したいんですよね。

――栗野さんはお客さんとしてTIFを観に行ったと仰っていましたが、ほかのメンバーはどうなんですか。

梅山 去年、見学で行かせていただきました。規模や迫力がすごくて、当時はノンシュガーを始めて数カ月しか経っていなかったんですけど「私たちもTIFのステージに立ちたい!」って思いました。

小林 去年は私の中学生時代の友達がTIFに出ていたんですよ。その子とは中学のクラスと部活が同じだったのもあってすごいなって。自分も出たいなと思いました。

 去年、見学の時に春香が「TIFに出たい!」って熱く語ってたんですよ。私もアイドルさんのステージを観ているうちに、純粋に出たい、羨ましいって思いました。

奈良 私も去年、初めてTIFを観させていただいて。アイドルのことは乃木坂さん以外知らなかったので、春香に解説してもらいながら観ていたんですけど、口では「出たい」って言ってても、あの時点では全然実力が及んでなかったですね。

栗野 個人的にTIF出演は一番目の目標だったし、スカウトされたきっかけの場所でもあるので、そこにノンシュガーとして出られるのが本当に幸せだなって思います。

1608_non_suger_03.jpg

――初めてTIFでノンシュガーを観るお客さんに、どういうところを注目してほしいですか?

梅山 個性的なメンバーが多いので、一人ひとりに注目して観ていただきたいですね。

小林 メンバーもそうなんですけど、ちょっと変わった曲もたくさんあるので、そこにも注目してください。

奈良 いわゆるアイドル曲とは違うので、そこで「えっ!?」と目を止めてほしいです。あと表情まで演技しているので、そういう細かい部分にも注目してほしいです。

栗野 正統派に見せかけて曲が面白いので(笑)。見た目とパフォーマンスのギャップも見楽しんでください。

松樹 曲で言うと「日曜朝練アイドル」は私たちのテーマ曲なのでガッと盛り上がってほしいですね。曲中にメンバーが「みんなで行くよ!」と言うので、その時に空まで飛んでっちゃうぐらい全力で「おい!」と言って一緒に盛り上がってほしいです!
(取材・文=猪口貴裕/写真=石川真魚)

・ノンシュガーオフィシャルサイト
http://nonsugarlabel.com/

【ライブ・イベント出演情報】
◆新宿角座にて定期公演『朝練ライブ』開催(毎週日曜日朝10時開催)
◆8/5(金)TOKYO IDOL FESTIVAL 2016
10:15~10:30 DREAM STAGE (フジテレビ本社屋1F広場)
11:40~11:55 SKY STAGE (フジテレビ湾岸スタジオ 屋上)
17:50~18:50 アイドルカラオケバトル2016 DAY1 (フジテレビ湾岸スタジオ 多目的ホール) 小林茉由のみ
◆8/8(月)19:30~秋葉原ソフマップ1号館
Topyell最新号発売イベント開催
「ノンシュガーサイン会イベント」
◆8/21(日) 14:00~渋谷VUENOS/Glad/NEO/TSUTAYA O-Nest/四会場同時開催
『第7回熱闘アイドル甲子園inサマーフェスティバル』
◆8/28(日) 18:00~新宿角座
ノンシュガー『Corner the Top!!』本大会開催

●メディア出演情報
◆TVCM『&LOCKERS』ノンシュガー奈良怜那 出演中
https://andlockers.com/

正統派に見せかけて…!? 「TIF出演は一番目の目標」ノンシュガーが抱くTIFへの想い、そしてやる気!のページです。おたぽるは、catインタビューアイドルアイドル&声優TIFTOKYO IDOL FESTIVALインタビューノンシュガー地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ