義姉との禁断の愛……かと思いきや、観光PRマンガだった 高田桂『あねコン』

『あねコン(1)』(KADOKAWA)  高田桂『あねコン』(KADOKAWA)は、オビが挑発的な作品である。作品の概要を短い言葉で煽ったり、店頭で読者の手に取らせるためのオビ。そこで本作は「大好きだった義姉が未亡人になり結婚のチャンスが到来!」と、近親相姦要素込みの禁断の愛が描かれているのだろ...

あねコン 1<あねコン> (コミックフラッパー)

あねコン 1<あねコン> (コミックフラッパー)

聖地巡礼として“殺生石”を観にいってみては

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」ブラダ、セーラー服を脱いで!?「もうギリギリ……」new
【ソフマップ】アイドルグループ「KissBee」太田和さくら“アレ”が丸出しに!?「いっぱい出てます……」
【ソフマップ】「今回は限界まで……」“美尻柔乳”グラドル二ノ宮早織が過去最大の露出!?
【ソフマップ】スレンダーグラドル宮脇麻那、過去最高の“露出”か!?「セクシーな仕上がりに……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!