アプリゲーム情報【アプリメント】

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『仮面ライダー バトルラッシュ』

1607_apuri118.jpg
『仮面ライダー バトルラッシュ』公式サイトより。

 バンダイナムコエンターテイメントが7月25日より、『仮面ライダー』45周年を飾るタイトルとして『仮面ライダー バトルラッシュ』をiOS/Android向けに配信開始した。新旧仮面ライダーが登場する今作に「個人的にポケモンより仮面ライダーバトルラッシュのほうが面白いわ」「キャラも可愛いし最高」「たまらんなこれは!」とファンは大興奮している。

 本作の魅力は何と言っても“全シリーズ”のライダーが登場すること。仮面ライダー一号、仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーアマゾンといった昭和時代の人気ライダーから、仮面ライダークウガ、仮面ライダー龍騎、さらに現在放送中の最新ライダー・仮面ライダーゴーストといった平成ライダーも登場するのだ。

 ゲームでは、これらのライダーから7人を選択し自分だけの最強チームを編成、敵地に乗り込んでいく。戦闘画面は3Dで、デフォルメされた低頭身ライダーたちが、敵の大群と大乱闘するといった感じ。そのさまはかっこいいやら、カワイイやらで、とにかく画面に釘付けになってしまう。ボスとして強力な敵が出現したら大迫力の必殺技を繰り出し応戦しよう。7人のライダーのチームワーク、一斉の必殺技で難敵を撃破だ。これには「必殺技を出すときのサウンド最高にカッコイイ」「必殺技の演出もSDキャラでなら十分過ぎるほど良い! 声があればなお良しだけど効果音と変身音で十分満足!」と大好評。

「声も欲しい」といった意見もあがっているが、ライダーたちの声と言えば、藤岡弘、に始まり、オダギリジョー、細川茂樹、水嶋ヒロ、佐藤健、瀬戸康史など“中の人”が実際に演じているため、この豪華なメンバー全員の声を録るのは難しいかも……。しかし今後のアップデートでボイスがつけば、今作は間違いなく仮面ライダー45周年を飾る名作としてシリーズの歴史に名を刻みそうだ。

 また、素材を集めるとライダーの強化も可能。「体力」「攻撃」「速度」といったパラメーターに注目してチーム編成するのもよし、単純に好みで編成するのもよし。ライダーの特徴を活かすことで戦略の幅が広がり、戦闘を有利に進めることができるのでやり込み要素も盛りだくさん。「昭和ライダーだけで渋さ溢れるチームをつくったった」「平成ライダーを藤岡弘に従わせる満足感」と、ライダー好きならではの楽しみ方もあるようだ。

 単純な操作やゲーム性だが、それが『仮面ライダー』シリーズの各デフォルメキャラと見事にマッチ。「変身音とか必殺音とかちゃんと鳴るからそれだけで楽しい」「へへへバトルラッシュでマッハちゃん育成+撮影会してたらこんな時間だへへへへかわいいよ~~」と、単純だからこそ純粋に仮面ライダーのかっこよさに浸れる。

 なお今作の課金要素は“ガチャ”を回してライダーを獲得できるといったもの。レア度が高いライダーは、仮面ライダー新1号、仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム、仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂といったものだが、プレイヤーからは「好きなライダーが出たから満足」「レアってわけじゃないけどファイズを育てるよん」と言った声が。他ゲームではゴミ扱いされてしまいそうな、低レア度のキャラを熱心に育てるプレイヤーがいるのも微笑ましく、『仮面ライダー』ならではだろう。

 昭和ライダーからのファンも、平成ライダーからのファンもこの歴史的大作ゲームをダウンロードして、『仮面ライダー』45周年に花を添えようではないか!

「ポケモンよりこっちのほうが面白いわ」『仮面ライダー』45周年を記念したゲームが神アプリで大反響!!のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームアプリメント仮面ライダー仮面ライダー バトルラッシュ仮面ライダーゴーストの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ