「時をかける少女」が「時をかけない」選択をする意味──ドラマ『時をかける少女』第3話レビュー

 押井守監督による名作映画『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(84年)は、文化祭の前日が何度も何度も繰り返されるところから話が始まる。  これは、ヒロイン、ラムの望んだ「好きな人たちとずっとずっと楽しく暮らしていきたい」という夢を具現化したものだった。  この映画にも象徴されるよ...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“現役行政書士”グラドル小山田経子が、思い切りM字開脚!?「すごくエロい……」new
【ソフマップ】アイドルユニット「sherbet」星優姫“Tバックに目覚める”!?「内心ヒヤヒヤ……」
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」堀井仁菜、念願のDVDをリリース!「慣れてない感じが……」
【ソフマップ】アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」ブラダ、セーラー服を脱いで!?「もうギリギリ……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!