runjun0722_01.jpg

 諸説あるとは思うが、現在のライブアイドルの始まりは、宍戸留美と水野あおいだと思っている。

 根拠は、私が当時からアイドルファンであり、その2人のライブから現在のアイドルシーンへの変遷を実際に体験してきたからだ。

 1992年、宍戸留美は所属していた事務所を辞めると、フリーとしてセルフプロデュースで活動を始める。CDを出し、ライブを行い、やがて声優への活動につなげていく。「アイドル」というカテゴリーとは変わってきたが、それでも彼女は歌うことをやめなかった。

 一方の水野あおいは2000年に引退してしまったが、その活動は当時の所属事務所(アルテミスプロモーション)の後輩である森下純菜へと受け継がれ、現在も続いている。

 そんな2人の「レジェンド」とも呼べる存在が、ツーマンライブを開催した。タイトルは『ルンルン&純菜姫ツーマンライブ~アイドルを歌う!~』。こんな伝説を見逃すわけにはいかない。早々に予約を済ませ、当日会場へと向かった。

 7月18日、会場は渋谷のライブハウス「TAKE OFF 7」。地下に向かう階段を下り、中に入ると、ステージには「Run Jun」と書かれた大きな電飾。

 これこれ、この雰囲気。早速の粋な演出に期待も高まる。

 会場には、2人のファンに加え、ゲスト出演する元東京パフォーマンスドールの中川雅子ファン、そして往年のアイドルファンなどが集まり、熱気を帯びている。

 開演時間を少し押して、流れてきたイントロは「渚のはいから人魚」。

 のっけから夏全開の選曲だ。

 そして出てきた2人の姿。真っ赤なミニのワンピースにハート柄の衣装。これぞアイドルの王道。長年ステージに立ってきた2人だけあって、歌もフリも完璧にこなす。

 会場は一瞬にして、あの頃のアイドルコンサート会場の雰囲気に変わる。客席からは自然に手拍子が起こる。

 歌い終わって「やっほっほー! RunJunでーす!」とテンション高く挨拶。

 自己紹介を済ませたところで、「水平線でつかまえて」「TOO ADULT」と、CoCo、そしておニャン子クラブメンバーのソロ曲を続けて披露。途中からは、アイドルの歌には欠かせない「スクールメイツ」役として、蝦名恵・山咲智美によるユニットminminの2人が「RunJunメイツ」として登場。バックのダンスで歌を盛り上げた。

runjun0722_02.jpg
現役アイドル森下純菜ソロ

 2曲歌い終わって、続いてはソロコーナー。

 先攻は森下純菜から。「Molody」で会場をあたためると、「懐かしい曲をやります」と言って「おちゃめなパイナップル」「ホワイトピーチの純情」と初期の曲を披露。最後は「With you」で締めくくった。

runjun0722_03.jpg
RunJunメイツを従えて宍戸留美ソロ

 代わって登場した宍戸留美も、負けじと懐かしい曲をぶつけてくる。まずは1990年のデビュー曲「コズミックランデブー」。そして、彼女の声優としての代表作のひとつ『おジャ魔女どれみ』で、「瀬川おんぷ」として歌った「WE CAN DO!」。ドラマ『アイとサムの街』の主題歌「おとこのこ」。最後に、レコーディングでの苦労話をを交えて、「nth color」を歌い上げた。

runjun0722_04.jpg
ゲストの元TPD中川雅子

 ソロコーナーを終えたところでゲストが登場。元東京パフォーマンスドール(TPD)の中川雅子だ。

 TPD時代には、いじられキャラだった彼女も、アイドルへの思いは深く、TPD活動休止後、いったんはステージを去るが、2012年に復帰。現在もアイドル活動を続けている。

 こちらも、ミニのアイドルちっくな衣装で「again」「さよならを過ぎて」の2曲を熱唱。アイドルへの愛が感じられる歌声だった。

runjun0722_05.jpg
衣装を変えての後半戦

 ここで、再び衣装チェンジした宍戸、森下が登場。「サザンウィンド」「話しかけたかった」を歌う。

 そしていよいよラストスパート、4曲メドレーで「夏色のナンシー」「渚のバルコニー」「17才」「C-girl」と夏の名曲をぶちかます。会場が一体となって、夏の暑さを感じながら終了。

 もちろん、客席からはアンコールの声が上がる。

 アンコールに応えて登場した2人は、森下純菜の「Legend」、宍戸留美の「地球の危機」をコラボ。最後はゲストの中川雅子も加わって「学園天国」で終了となった。

runjun0722_06.jpg
アンコールは全員で「学園天国」

 終演後は、出演者それぞれの物販、そしてこの日だけのスペシャルとして宍戸留美、森下純菜との3ショットチェキもあり、レアアイテムを入手しようと行列ができ、大盛況であった。

 宍戸留美がデビューしてから26年、森下純菜は22年。一口に言うことはたやすいが、自分の信じた道を歩き続けてきたことはすごいことだと思う。

 そしてそれは、会場に集まったファンの人たちも同じ。もちろん、最近ファンになった方もいるだろうが、昔からのファンも多いように見受けられた。

 今回のライブは、20数年間同じ景色を、ステージ上と客席側から見てきた人たちが作り上げたお祭りのようなものだったと思う。

 私自身、30年近くもアイドルを追いかけてきて、他にも楽しい生き方があったのではと自問することもある。

 しかし、今回のようなライブを見て、懐かしさと喜びにあふれた、なんともいえない感情にとらわれたとき、「あぁ、今までアイドルを見続けてきて本当によかった」と心から思うのだ。

 何より貴重なのは、この「伝説」が今なお続いていることだ。

 現在のアイドルシーンの多くのファン、そしてアイドル自身にもぜひとも見てもらいたいと思う。第2回以降の開催も期待したい。
(文=プレヤード)


●宍戸留美(ししどるみ)
歌手、声優、役者、写真など様々な表現分野で活動中。
アイスクリームのオーディションで8万人の中からグランプリ受賞。1990年にCBSソニーから『コズミック・ランデブー』でデビュー。18歳でフリーアイドルとなって現在のインディーアイドルブームの先陣となる。1995年自主制作アルバム『SET ME FREE』を発売後『ニューヨーク・タイムズ』紙上で“CDを探し求める価値のある日本人アーティスト”として評さた。 声優では「ご近所物語」幸田実果子役「おジャ魔女どれみ」瀬川おんぷ役「はなかっぱ」ももかっぱ役等でも活躍中!
デビュー20周年記念のUstreamライブでは世界一を獲得!昨年、25周年記念プロジェクトで制作した作品、CD「東京幻想曲集」写真集「東京幻想写真集」同時発売中!

shishidoalbum_01.jpg
shishidoalbum_02.jpg

■インストア情報
8/6(土) 12時~ タワーレコード新宿店
オールキャリアのセットリストのミニライブ、観覧フリー
ダンサー:minmin(山咲智美・蝦名恵)
・ミルク(東京幻想曲集)弾語り
・でしょ?(東京幻想曲集)弾語り
・nth color(天羽ジュネ / プリティーリズム)
・WE CAN DO!(瀬川おんぷ / おジャ魔女どれみ)
・コズミック・ランデブー(アイドルデビュー曲)
・地球の危機(アイドル時代の代表曲)
※演奏後、サイン会 同時購入したときに渡されたハガキを持ってくるとその場でトートバッグと「東京幻想生活」をお渡し。

■東京幻想写真集 パネル展
8/2(火)~9/4(日)まで予定
HMV&BOOKS 渋谷店 A4パネル7点
(展示終了後、購入者に抽選でサイン入りパネルをプレゼント)
HMV&BOOKS 博多店 A3パネル8点
9/4(日) 13時~トーク&ミニライブ&サイン会
(インストアイベント終了後、購入者に抽選でその場でサインを入れパネルをプレゼント)

公式HP: http://rumi-shishido.com/
ブログ: http://lineblog.me/sundaliru/
Twitter: @RumiShishido


●森下純菜(もりしたじゅんな)
1994年クラブチッタ川崎のライブにて芸能活動開始。CM、グラビア活動を経て1996年「いちごのしずく」(ムーヴレコード/8cmシングル・アナログレコード)で歌手デビュー、5thCD「太陽のミルクレープ」(バンダイミュージック)でメジャーデビュー。以降CDを出し続け2016年5月の最新シングル「Finally」までアルバム12枚、シングル26枚をリリース。オリジナル曲数は、160曲以上を数える。
2000年に、台湾に留学して現地で芸能活動を行った他、2001年には「トゥナイト2」などTVでのタレント活動も行ったが、2003年現事務所に移籍してからは、歌手一本に活動を絞り、ライブを中心に活動。ソロライブ開催回数は86回、マンスリーライブ「GENKI!?」は88回開催。90年台デビューの歌手専門ソロアイドルとしては、最長不倒の現役アイドルとして活躍中。写真集は「DOLL」(ワニブックス刊)他全5冊を出版。

公式HP:http://junna.tv/
ブログ:http://blog.junna.tv/
Twitter:@JunnaMorishita

junnaprof001.jpg

■森下純菜ベストアルバム2「Legend」全国発売中

森下純菜の芸能活動20周年記念したベストアルバム「
Legend~森下純菜ベスト・セレクション2」が全国発売中。
2001年発売のベストアルバム「rewind」から13年の時を経て
自身2枚目のベストアルバムとなる「Legend」。

新曲「SHOOTING STAR ~20Years Memory~」「ロックオンChu! Chu!」
そしてタイトル曲となる「Legend」を加えた活動20周年にふさわしい一枚です。

Legend_jk.jpg

■8/21(日)森下純菜レギュラーライブ「GENKI!? Vol.88」開催

日時:2016年8月21日(日)11:30 Open 11:50 Start
場所:渋谷テイクオフセブン・・・03-6427-5273
住所:渋谷区宇田川町32-12アソルティ渋谷B1F
出演:森下純菜・秋野ひとみ 他
料金:予約3000円・当日3500円(D別)

■森下純菜オリジナル曲の一部125曲がiTunes Storeにて配信中!

森下純菜のオリジナル曲約160曲中125曲がApple iTunes Store他有名各配信サイト
にて配信中です。1996年のデビュー曲から2016年7月の最新曲まで好評配信中!

■9/10~11森下純菜「純なトラベル18 銚子・犬吠埼温泉・佐原一泊二日の旅」開催

特設ホームページ:http://www.junna.tv/travel18/

日時:2016年9月10日(土)~11日(日)
場所:銚子・犬吠埼温泉・佐原一泊二日バスツアー
出演:森下純菜
料金:¥42.800

■9/18(日)「GENKI!? Vol.89 森下純菜生誕記念超々々スペシャル」開催

日時:2016年8月21日(日)11:30 Open 11:50 Start
場所:渋谷テイクオフセブン・・・03-6427-5273
住所:渋谷区宇田川町32-12アソルティ渋谷B1F
出演:宍戸留美・森下純菜・中川雅子
料金:予約3500円・当日4000円(D別)

●中川雅子(なかがわまさこ)
1991年5月東京パフォーマンスドール加入、同年8月、日本青年館にて初LIVE。原宿ルイードを拠点にLIVE活動をし、新宿厚生年金会館、武道館、横浜アリーナでのLIVE経験あり。1994年横浜アリーナのLIVEを最後に脱退。
2012年中村龍史プロデュースCHANCEに加入。CHANCEのアイドルユニットCHANDOLLとして活動し、ソロLIVE『まちゃこ保護者会LIVE』5回行い、『ひとりTPD』の称号を獲得。2015年10月4日に20年越しの夢が叶い、両面シングル『あなたといっしょ』『OTONA-REVOLUTION』をリリース。
2015年12月でCHANCEが休止。2016年からは『ひとりTPD』としてLIVE活動中。現役アイドル。


東京幻想曲集

東京幻想曲集

こちらからー。

宍戸留美&森下純菜 伝説のライブアイドルがツーマンライブを開催! 新たな伝説は生まれたのか?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優プレヤードライブ中川雅子宍戸留美東京パフォーマンスドール森下純菜の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…