1607_pokemon.jpg
『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』公式サイトより

 7月16日~7月17日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 夏休み用の映画が続々と公開したタイミングとあって、今週はTOP3がすべて初登場作品! 1位に輝いたのはディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』。第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本でもピクサー歴代興収1位である110億円を獲得した『ファインディング・ニモ』の続編にあたる今作は、全国511スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員57万1,000人、興収7億4,556万円を記録。オープニング2日間の記録は今年公開された洋画の中ではナンバー1の成績とあって、前作と同様に興収100億円超えが期待できる滑り出しとなった。

 2位にランクインしたのは『HiGH&LOW THE MOVIE』。「EXILE TRIBE」の総合エンタテインメントプロジェクトである「HiGH&LOW」の一つの到着点として定義されている今作品は、Yahoo!レビューなどを見ると酷評の声が目立つが、プロジェクトに参加しているグループのファンを中心に人気を集め、オープニング2日間で動員34万9,000人、興収4億7,900万円を記録している。

 そして、3位になったのが、ゲーム『Pokémon GO』のウルトラ快進撃も印象的な、夏休み映画の大定番『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』。全国366スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員28万9,971万人、興収3億2,390円をあげている。これは、昨年同時期に公開され、最終興収26.1億円を獲得した前作『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』の興収比84.3%となり、今回も興収20億円超えが期待される好スタートとなった。

 劇場19作品目となる劇場版『ポケットモンスター』シリーズ。「ボルケニオンに引きずられる形で超カラクリ都市・アゾット王国にたどり着く」という、人間離れの激しいサトシさん(10歳、今年でアニメスタートから19年目)らしいシーンからスタートする今作では、人造ポケモンをめぐるポケモンと人間の対立という構図が描かれている。アゾット王国では、大臣のジャービスが人造ポケモン・マギアナに宿るといわれている未来の力「ソウルハート」を利用して国を支配しようとたくらんでいたのだ。この王道的なストーリーに「お…俺この感じ知ってる…名作になるやつだろ…?」「20周年を目前にして原点回帰か」「久しぶりに映画館にポケモン観に行こうかな…」とサトシさんをいつのまにか追い越してしまった大人たちがざわざわとし始めている様子。

 どうやら今作の「人造ポケモン」「ポケモンと人間の対立」という構図に、劇場版ポケットモンスターの記念すべき第一作『ピカチュウ・ザ・ムービー ミュウツーの逆襲』を思い出す人が多いようだ。命、そして自己の存在理由について描かれた『ミュウツーの逆襲』は、「メッセージ性の強い名作中の名作です。 今でも考えさせられます」「ポケモンを観る人は必ず観るべき」「子供向けだからこそ深いテーマを突きつけようとする制作陣の気概を感じる」と、今でもファンたちから圧倒的支持を受けるポケモン映画の傑作。

 今作でも「子供と観に行ったけど、やっぱりポケモンは大人が見ても面白い!!」「しばらくポケモン映画を観てないって人にもぜひ見てほしい!!」「バトルもかっこいいし、思わず涙…さすがです!!」と子供だけでなく大人たちも魅了する作品となっている。この夏は、久しぶりに映画館でポケモンを観て、あの頃の気持ちを思い出してみるのもいいかもしれない。

 気になる4位以降は、前回1位を獲得した『インデペンデンス・デイ リサージェンス』が4位、5位に『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』、6位に『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』がそれぞれ3ランクダウンで並ぶ。続くのは7位『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』、8位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、9位『貞子vs伽椰子』、10位『64 ロクヨン 後編』となっている。

 今月23日からは、3年半ぶりとなる大人気アニメの長編劇場版シリーズ『ONE PIECE FILM GOLD』も公開されるなど、夏休み映画がさらに公開スタートとなる。この夏のナンバー1映画はどんな作品になるのか楽しみだ。

風といっしょに

風といっしょに

ラスボスはこのころから頭角を現してた

「この感じ…名作になるやつだろ…?」ポケモン映画最新作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』に漂う名作感が話題に!【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画HiGH&LOW THE MOVIEピカチュウ・ザ・ムービー ミュウツーの逆襲ファインディング・ドリーポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!