――発行部数約230万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!

160719_jump.jpg
「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。

「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2016年33号の表紙&巻頭は、7月23日に映画『ONE PIECE FILM GOLD』の公開を控える『ONE PIECE』。今号は、描きおろしのポスターが付いているのだが、水着姿で豪快に水を口に注ぎ込むナミが「エロい」「口から白い液体こぼしてる」「水になりたい」と評判だ。

 そんな今号の掲載順位は、『ONE PIECE』以下、『ゆらぎ荘の幽奈さん』『ブラッククローバー』『火ノ丸相撲』(センターカラー)、『鬼滅の刃』『僕のヒーローアカデミア』『食戟のソーマ』(センターカラー)……と続く。前号、朧の“おっぱいセンターカラー”が大好評だった『ゆらぎ荘の幽奈さん』が急激に順位アップ。6月発売の単行本1巻は、発売直後の重版に続き、「また大重版決定」したとのこと。やっぱり“おっぱい”は強し、ということなのだろうか……。

 今号は、センターカラーを飾った『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』が人気キャラクター投票の結果を発表。本誌についてくる応募券がないと投票できない仕組みだったのだが、作者の横田卓馬も「思ってたより多くて驚き感謝」と、驚きの5,225通も集まることに。高校生の「競技ダンス」がテーマと、めったに見ないジャンルの本作。2月には、「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)とniconicoが主催の「第2回 次にくるマンガ大賞」のコミックス部門1位を受賞したが、今後「ジャンプ」を代表する作品となってくのだろうか? 楽しみにしたい。

 そんな今週の「ジャンプ」で注目したいのが、「そろそろ完結を迎える」と言われている作品たち。

 正式に近々完結することが発表された『BLEACH』では、主人公・黒崎一護の斬魄刀が“また折られる”という事態に。29号で新たな卍解を披露したものの、一瞬で敵・ユーハバッハに刀を折られた一護。32号で斬った人間の過去を改変できるという能力を持つ月島秀九郎のおかげで刀を直してもらったものの、今号、またユーハバッハに折られることに……。ネットでも「笑わせにきている」「折られ飽きた」「一向に話が進まない」とツッコミの嵐だが、ここからどう完結に持っていくのか、とても気になるところ。

 最終章に突入した『銀魂』では、まるでダメなおっさんこと“マダオ”が「かっこいい」と話題に。初登場の2話以降、エリート官僚から一転、ほぼホームレス状態だったマダオ。今号、アルタナ連合軍が江戸の街に襲来しに来たのをきっかけに、入国管理局局長・長谷川泰三に復活(594話ぶりに)! 出オチになりそうな雰囲気もあるが、マダオじゃない長谷川泰三の活躍も期待したい。

“小野寺ルート”か“千棘ルート”かファンの注目を集めている『ニセコイ』では、ついに千棘ルートで確定か……! という状況に。小野寺に告白されたが、千棘を選ぶことを決意した楽。しかし、小野寺に託された鍵をペンダントの鍵穴に入れると、なんと開いてしまう。それで小野寺こそが幼いころ結婚を約束した相手だと判明するのだが、ペンダントに入っていた「らくくんは いまもわたしのことすきですか?」と、幼い小野寺が未来の楽に向けて綴った手紙がかなり切ない。とうとう完結を迎える様相を見せているが、どのようなラストなのか、見たいような、見たくないような……。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社)

銀魂゜ マダオ サングラス

銀魂゜ マダオ サングラス

まるでダメなおっさんになりたい人へ

『BLEACH』一護、刀折れすぎ!! 『銀魂』のマダオが復活! 「ジャンプ」でそろそろ完結を迎える作品に注目のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画BLEACHONE PIECEジャンプニセコイ背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~週刊少年ジャンプ銀魂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?