予約開始即完売のPlayStation VRも話題だが、今年から本格的に幕が開けたVRゲーミング時代はゲームのみならずさまざまな可能性を秘めている。VR技術は心身の健康に繋がる瞑想にもきわめて有効活用できるということだ。

1607_Guided-Meditation-VR.jpg
「Guided Meditation VR」トレーラー「Cubicle Ninjas Creative Design Agency」より

■どこでも効果的な座禅ができる“VR瞑想”

 米・イリノイ州シカゴに拠点を置くデベロッパー、Cubicle Ninjasは先月、瞑想導入VRアプリ『Guided Meditation VR』のGear VR版をリリースした。ダウンロードは無料。同タイトルは、2014年に「Oculus Rift DK2」版を提供していたが、今回これをサムスン製のHMDであるGear VRにも対応させることになった。

 日本で育まれた仏教文化である「禅」をベースにした瞑想に導く『Guided Meditation VR』は、色鮮やかな紅葉の森、日本の村落、南の島の浜辺、そして北極圏の氷山など、16種類の風光明媚なロケーションを選んで瞑想ができる。瞑想を行なう場所は、今後も新たにオンラインで追加される予定だ。

「Guided Meditation VR」トレーラー「Cubicle Ninjas Creative Design Agency」より

 座禅を経験したことのない向きにはどんな効能があるのかわからないのはもっともだが、Cubicle Ninjasによれば座禅の効能は日々の激務からのひと時の解放、手術前/手術後の不安の解消、セラピー、高齢者介護などで、薬とは違って効き目の持続時間には特に制限はないということだ。

 先の6月に開催された世界最大級のゲーム見本市「E3 2016」でも、Cubicle Ninjasは『Guided Meditation VR』を出展し、“VR瞑想”の素晴らしさを広めている。普通の環境では瞑想どころか、ジッと座っていることすら出来ない若者でも、この“VR瞑想”ならじゅうぶんに15分間は意識を集中して瞑想できるということだ。ADHD(注意欠陥・多動性障害)の対症療法としても有効なものになるのかもしれない。

 VRと聞けば、プレイヤーの側はこれまで以上に感覚をフルに使って楽しむことにもなり、何かと慌しいイメージもあるが、こうした心の安らぎを目的とした、いわば“癒し系”のコンテンツ展開もまた注目されているのだ。

VR技術が仏教と座禅を大きく変える! “VR瞑想”で悟りを開く人続出か!?のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームCubicle NinjasE3Gear VROculus RiftV6VRの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…