1607_deremasu_1.jpg
YouTube「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」ティザーPVより。

 Playstation VR向けゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション』(バンダイナムコエンターテインメント、以下『デレマスVR』)のティザーPVが今月7日より公開された。ついにその全貌が明らかとなりつつある『デレマスVR』にファンからは「デレマスVRのPVみたけどこれ帰ってこれない人でそう」「デレマスにはない立ち位置の入れ替わりとかあるし、客視点も面白いとは思ったなー」「合いの手で草」「現実バイバイ」と、おおむね好意的な声が多くあがっているようだ。

 公開された映像は、満員の舞浜アンフィシアターでサイリウムを振る客と踊るアイドルたちといったもの。一人称の映像では客席のほうを振り返ったり、ステージをみたり、周りの客が振ってるサイリウムが視界に入り込んだりとかなりの臨場感がでている。アイドルの曲に合わせて客の野太いコールや合いの手が入っているのも、実際のライブを彷彿とさせてくれる。この映像を見たオタからは「もう現実に戻ってこれないな」との声も上がり、今作はついに2次元の世界への扉を少し開けた歴史的作品になりそうだ。

 VRを使用したこの手のゲームは『アイマス』シリーズとして初めて。切磋琢磨するライバル『ラブライブ!』でもまだ手が付けられていないので、今作には非常に注目が集まっている。ラブライバーたちからは「ラブライブでもこれやってほしい!」「いずれラブライブで出るのは間違いないだろうが、待てずに浮気しちゃうかも」「ラブライブ勢なんだけど、プレステVRのアイマスは買う予定」と、羨む声が後を断たない。

 しかし、『アイマス』シリーズのファン内ではさまざまな意見も上がっている。まず、「何故、記念すべき最初のVR作品が、765メンバーじゃなくて“シンデレラガールズ”なのか」という声だ。『アイマス』シリーズでは“シンデレラガールズ”が所属する芸能事務所346プロ(みしろぷろ)と、765プロ(なむこぷろ)があり、765のほうが先行して登場しているため、強い思い入れを持つファンも多い。

 そのため「デレマスVR嬉しいけどなんやろうな。まず765で見たかったなあ」「えー、アイマスVRの先陣切るのデレかー。そこは765じゃないのー」「VR発売より765より先って方が驚いてる」と、先輩である765の顔を立てるべきといった意見が上がったのだ。

 また、今作では客席からライブを鑑賞している映像が流れたのだが、『アイマス』シリーズのゲームと言えば、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルを育てるというのがコンセプトだ。なので「デレマスVR。客席目線だけじゃなくプロデューサー目線の舞台袖から見てるモードも欲しい!」「あーデレマスVRの違和感あれだわ、なんでPが一般参加してんのみたいな奴。舞台袖から背中見るみたいな視点ないのかね」「VRアイドルマスターは関係者席か舞台袖からの視点でお願いします」とごもっともな指摘もされている。

 他にも「グラがひどい。なぜアプリレベルなんだ」「オタの合いの手がクリア過ぎてちょっと違う、それはいらんだろ」などさまざまな改善要求がある。

 映像はまだ開発中とのことでこれからの進化が期待されるが、発売日は10月13日(木)とのことで、もう間もなくだ。先陣を切って発売される『デレマスVR』が大成功し、後の作品も「これに続こう!」と思うような結果を出すことを期待したい。

「もう現実に戻れない」『アイマス』VRゲーム映像が大反響!! 一方で「なぜ765じゃない」「ラブライブは…」と注文殺到!!のページです。おたぽるは、ゲーム据え置き機アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューションアイマスデレマスデレマスVRバンダイナムコゲームスラブライブ!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?