1607_bpro.jpg
『B-PROJECT』公式サイト内イベント特設ページより。

 今年1月に公開以降、いまだ上映が続くロングラン上映となり、小規模公開ながら興行収入6億円を超えた“キンプリ”こと映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』。この人気に火がついた1つの要因として、上映中に楽曲やセリフなどに合わせて声援を送ったりサイリウムなどが振れたり、コスプレ入場もOKな「応援上映」があげられるだろう。

「応援上映」といえば、キンプリ以外でもアニメ『プリパラ』の劇場作品で行われ好評となったり、アーティストの人気ライブのライブビューイングとは違った新しい楽しみ方として、存在感を見せつつある。

 そんな中、7月からアニメ放送がスタートとなった男性アイドルグループを描いた“Bプロ”こと『B-PROJECT』(TOKYO MX)の関連イベント『B-PROJECT HAPPY SUMMER EASTAR』が今月10日に東京ドームシティホールで開かれたというのだが、こちらでもキンプリの応援上映と似たような現象が起こっていたという。キンプリの応援上映に足を運んだこともあり、このイベントにも参加したという20代女性が、その様子をこうレポートする。

「イベントではトークや公開録音に加えて、1、2話の振り返り上映をする『プレイビューイング』もあったんです。公式Twitterでは、事前に『是非ペンライトを持って参加してください』とあったので、持って行ってたんですが、そうしたら、上映前に司会をしていたアメリカザリガニの柳原哲也さんや金城剛士役で出演している豊永利行さんたち5人で上映中に掛け声を入れてほしいということで、レクチャーがあったんです。OPの楽曲の練習をすることになって、声を入れるところに字幕が入っていてそこにレスポンスしたり、劇中キャラクターの登場時にも字幕が出てきてましたよ」

 そんな公式が“教育”して盛り上げるような現場だったというのだが、ファンたちは主催者側の予想の遥か上を行く反応を見せていたそうで……。

『B-PROJECT』イベントでキンプリに似た光景!? “プロ観客”たちが主催者予想の遥か上行く盛り上がりに!のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポB-PROJECT上村祐翔応援上映豊永利行の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ