1607_toranoana.jpg
「とらのあな電子書籍」サイト、総合トップページより

 同人誌を中心としたマンガやアニメの関連商品などを、店頭及び通信販売する同人ショップで、特に男性向け作品に強い紳士ご用達の「とらのあな」が、今月20日、ついに「とらのあな電子書籍」サイトをオープンすると発表した。

「とらのあな電子書籍」はPC・スマホ・タブレット端末で購入、閲覧が可能な書籍のストリーミング配信サービス。昨年に発表され今春配信予定とされていたものの、諸般の事情によってオープンが延期されていたが、この度、いよいよオープンする運びとなったようだ。

 発表によると、とらのあな通販会員であればそのまま購入、閲覧ができる利便性を持ち、これまでと同様に同人作品の事前予約受付機能や、同人誌と電子書籍をセットで販売されている場合には値引きサービスが受けられるなど、ユニークなサービスが用意されているそうだ。

 7日よりプレオープンしているサイトを見ると、「総合トップページ」「女性向トップページ」の2つの入り口が用意されており、「総合トップページ」には『グランブルーファンタジー』『アイドルマスター』『ラブライブ!』『艦隊これくしょん-艦これ-』など主に男性向けの作品が、「女性向トップページ」には、『刀剣乱舞』や『おそ松さん』『黒子のバスケ』など、それぞれ人気ジャンルをはじめとするとらのあなイチオシ商品が並んでいる。20日のオープン時点での取り扱いはおよそ700サークル、登録アイテム数は5000点がラインナップされる予定とのことで、その数は今後どんどん増えていくだろう。

 ようやくのサイトオープンに、ネットでは「ありがたすぎる!」「コミケいかんでええやんけ」「買いに行くの面倒だから待ってた」「同人誌の電子書籍化はどんどんやって」「とらのあなの電子書籍参入は、歓迎」と続々と喜びの声が上がっている。

 同人誌の電子書籍といえば、様々な同人作品を販売し、「とらのあな」と同じように実店舗のある「メロンブックス」や、ダウンロードショップの「DLsite」、総合通販サイトの「DMM」など、すでに様々な企業が着手しており、「DMM.com」では現在、およそ8万作品以上がラインナップされているが……。

 電子書籍の参入に一歩出遅れてしまった「とらのあな」。しかし、間口が広がるのは、同人作家にとっても買い手にとってもプラスになることだろう。「とらのあな電子書籍サービス」が今後どんな追い上げを見せるのか、注視していきたい。

 なお、サービス開始前日の7月19日終日までの間、事前にとらのあな通販サイトで電子書籍作品を予約すると、対象作品が無料になるキャンペーンや、とらのあな通信販売会員のユーザーを対象にした、600円分のVプリカギフトが抽選で当たる「Vプリカギフトプレゼントキャンペーン」、iPad mini Wi-Fiモデル(32GB)が抽選で当たる「iPad mini プレゼントキャンペーン」を実施するそうだ。

 また、サイト上で「電子書籍」の同人作品を登録し、事前予約受付が可能なサークル一覧を随時更新、公開しているので、気になる人は、お気に入りのサークルや作品名を探してみては。

「ありがたすぎる!」「コミケいかんでええやん」同人ショップ「とらのあな」の電子書籍サイトオープンにオタク歓喜!!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情とらのあな同人誌電子書籍の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!