1607_toukyouwa.jpg『東京ウォーカー』のTwitter(@TokyoWalker) より。

 今月6日より配信開始となった『週刊 東京ウォーカー+No.15』(KADOKAWA)の表紙に声優の渕上舞が起用された。まさかの展開にアニオタたちからは「ファッ!?」「滲み出るエロス」「谷間見えとるやんけ!」「どんなタイミングやねん!」「まんまオッボやないか!」と、大評判となっているようだ。

 今週の『東京ウォーカー』では、関東の花火大会、ラーメン、夏の東京ディズニーリゾート、オススメ映画&上映作品リスト、ゾノさんぽ、など“らしさ”爆発のリア充的な特集の中にまぎれて、“アニメWalker~ガールズ&パンツァーSP~”&“渕上舞グラビア”というオタクホイホイなコーナーが設けられている。

 仮に誌面の中で『ガールズ&パンツァー』(TOKYO MXほか、以下『ガルパン』)の特集をやるとなれば、声優が表紙にきてもおかしくはないのだが、ここ最近の『東京ウォーカー』の表紙タレントの流れを見ると、長澤まさみ、上戸彩、武井咲、松岡茉優、広瀬アリス、きゃりーぱみゅぱみゅ、高畑充希、玉城ティナ、山本美月、二階堂ふみ、山本彩、前田敦子、渕上舞といった順番になっており、驚いてしまうのも無理はない(もちろんいい意味で)。この快挙により「長澤まさみ、武井咲、上戸彩、渕上舞か……、ファッ!? 大物女優の仲間入りやんけ!」「ここに割って表紙を飾れるってことはそれだけ綺麗ってことやな」「まいまいの顔面レベルは日本のトップクラス」と、ファンたちは勝利の雄たけびをあげ大興奮だ。

『東京ウォーカー』といえばここ最近も『ガルパン』の特集をしており、一冊まるごと『ガルパン』の雑誌『ガールズ&パンツァーWalker』(KADOKAWA)を6月30日に発売している。内容は「観客動員120万人突破という大記録を達成した「ガールズ&パンツァー 劇場版」。ヒットの要因をさまざまな角度から検証しながら、作品とその舞台となった大洗の魅力を紹介。オリジナル缶バッジ6個セットほか、4大付録付きの豪華版!」ということで、『ガルパン』キャスト声優のトークやインタビューのほか、聖地“大洗町”の歩き方などファンにはたまらない内容盛りだくさんとなっている。

 同誌は発売前から重版が決定するほどの大人気で、アマゾンの国内旅行ガイドで1位も獲得した。しかもなんと同誌でも渕上のグラビアが掲載されており、『東京ウォーカー』としては、今週の『週刊 東京ウォーカー+No.15』と合わせてほぼ連続で渕上のグラビアを掲載していることに。これには「あかん、ワイの体がもたへん」「股間が発火しそうや」「どんだけ東京ウォーカーはまいまいが好きやねん」「編集長は完全にファンだな」と嬉しい悲鳴が聞こえる事態に。

 また、現在『東京ウォーカー』の公式Twitter(@TokyoWalker)も『ガールズ&パンツァーWalker』についてのツイートをリツイートしまくっており、『ガルパン』人気の凄まじさを実感、そして拡散しているようだ。

 深夜発のアニメが一般誌にまで登場して、声優が女優と肩を並べて表紙を飾ってしまうなんてさすがは『ガルパン』といったところだろう。アニメ『ガルパン』本体の動きとしては、映画の盛り上がりもいったん落ち着きをみせ、次のイベント開催までの谷間の時期だっただけに、今回のようにある意味勝手に盛り上がっているのは願ったり叶ったりかも。完全に市民権を獲得したように見える『ガルパン』の快進撃はどこまで続くのか。今後も目が離せない。

「ファッ!?」『東京ウォーカー』の表紙に渕上舞が登場してファンは発火寸前!! 『ガルパン』の勢い底知れず!!のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優ガルパンガールズ&パンツァー東京ウォーカー渕上舞の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?