1607_gantzhonpen.jpg
『GANTZ:O(ガンツ:オー)』公式サイトより。

 奥浩哉の人気SFマンガ『GANTZ』(集英社)を原作とした劇場版フル3DCGアニメ『GANTZ:O(ガンツ:オー)』。主人公・加藤勝役を小野大輔が演じることが7月6日に発表され、さらに同日、本編映像の一部が公開された。

 同作で描かれるのは、原作でも特に人気の高い「大阪篇」。妖怪ぬらりひょんを中心とした星人たちと、加藤をリーダーとした東京・大阪のミッション遂行チームが闘うという内容だ。4月28日の特報映像ではガンツスーツをまとった加藤が戦うシーンをメインに、「てめえ達の命は、無くなりました。」と文字が浮かぶあの黒い球体や、不気味なぬらりひょんの歩く姿などが映し出され、そのリアルで迫力のある映像に「ウヒョーーー!!」「久々にいいのキタなこれ!!」「これ期待してもいい感じなんじゃ?」「3DCGのクオリティすげーじゃん!!」と盛り上がっていた。

 そしてさらに本編の一部が公開されたのだが、前回の特報に比べて内容は地味め。加藤が駅のホームで電車を待っていると通り魔が現われて人々が逃げていくシーン、ガンツスーツを身に着け驚いた表情の場面などが切り取られている。

 同作で総監督を務めるさとうけいいちは、これまで人気TVアニメ『TIGER&BUNNY』や、『神撃のバハムート GENESIS』(ともにTOKYO MXほか)、そして映画『アシュラ』(12年)などを手がけてきたクリエーター。CGと作画を組み合わせた緻密で迫力のある作品作りで熱い支持を得てきたことでも知られているため、いまだ期待する声は少なくない。さらに監督には士郎正宗原作のフル3DCG大作『APPLESEED』や、『APPLESEED』の続編で人類の半数が死滅した世界を描いたフルCGアニメ『EX MACHINA-エクスマキナ-』でCGディレクターを務めた川村泰を迎えるということで、国内3DCGアニメとしては過去にないぐらい高いレベルの映像を拝めそう。

 さらにTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで空条承太郎役でも知られる、人気声優・小野の起用で、アニメファンの期待は高まっているよう。その期待に応えるできであることを祈りつつ、続報に注目したい。

期待のフル3DCGアニメ『GANTZ:O』の本編映像公開!!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情GANTZGANTZ:O奥浩哉の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ