小林恵美、“自力整形”傾倒に「他力整形は?」の声
小林恵美Twitterより

 2日、グラビアモデルの小林恵美が自身のTwitterに「美容=お金がかかる、という概念をぶち壊してくれる素晴らしい本です」と、友人でもあるタレントの相沢まきが先月24日に発売した美容本『一瞬で顔が変わる!キセキの自力整形』(セブン&アイ出版)を紹介したのだが、ネット上では「他力整形はしたことあるの?」と、疑問の声が寄せられてしまったようだ。

 小林は、2002年当時、グラビアモデルとして大活躍していた、小池栄子やMEGUMIの妹分としてグラビアデビューを飾ったのだが、青山学院大学に高校からエスカレーター式に入学したお嬢様育ちであることが窺い知れるような端正なルックスに、Fカップ巨乳というギャップがウケ、たちまち人気者に。しかし、グラビアモデルの宿命ともいえるが、デビュー時から美容整形疑惑がついて回り、最近では、33歳になったにもかかわらず、衰えを見せないエロボディを披露していることで、余計に疑惑の声が強まってしまっているようだ。

「小林は、現役グラドルで結成された『GJK(グラビア女子会)』に所属しているのですが、そのメンバーに、プチ整形したことを自認し、ネット上では『全身サイボーグ』と揶揄されている森下悠里が名前を連ねていることから、『森下に医者を紹介してもらってるのでは?』と、あらぬ疑惑をもたれてしまっているようですね。ただ、デビュー時から明らかに顔や胸のサイズが変化していくグラビアモデルが少なくない中で、小林は、すでに10年以上ものキャリアがあり、現在33歳でありながら『ほとんど顔もスタイルも変わってない』ということで、最近では、『美容整形なしで、ナチュラルでこれなら凄い』という意味を込めて美容整形を疑う声が寄せられているようです」(芸能関係者)

 小林といえば、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)など、志村けんの冠番組への出演が多く、志村から特別な寵愛を受けている様子が画面越しにも伝わっていたため、以前からネット上では“志村けんの愛人”説がささやかれ続けていたのだが、12年頃から次第に志村の番組への出演が減り始め、それと同時にグラビアの仕事も減り始めたことから、「志村の威光があったから、グラビアの仕事も殺到していたのでは?」「志村に捨てられて、業界からも捨てられた?」などと、疑惑の声はさらに強まった。

「志村が、お気に入りのグラビアモデルを自身の番組に起用することは、よく知られていますが、小林は特に寵愛されている様子が見て取れ、また、番組での掛け合いも息が合っていたことで、同じく志村と愛人関係を疑われていた優香以上に、『小林が本命では?』という声が、業界内でもささやかれていました。しかし、03年からパーソナリティーを務めていた、ラジオ番組『志村けんのFIRST STAGE~はじめの一歩~』(JFN系)のレギュラーを、12年に、後輩グラビアモデルである尾崎ナナに奪われた頃から雲行きが怪しくなり、先月7日に放送された『ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際には、月30万円の給料制だったのが突如として歩合制になり、一時期は月収が1万8,000円にまで激減したことを告白。これには、ネット上で『志村に捨てられて、事務所からも見捨てられたのでは?』『あまりに露骨すぎるな』などと、“志村の愛人だった”疑惑が再燃する事態となってしまったようです」(同)

 しかし、先月18日に小林が自身のTwitterで、歴史アイドル・美甘子とイタリア旅行へ出かけた際の様子を伝え、美甘子のTwitterでは、ミラノでブランド品を買い漁る様子が垣間見えていたことから、「新たなパトロンを発見?」と、新疑惑が浮上してしまったようだ。

小林恵美、“自力整形”傾倒に「他力整形は?」の声 月収激減には、“志村けんの愛人だった”説が再燃?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能FカップMEGUMIグラドル小林恵美小池栄子巨乳志村けん愛人整形疑惑の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ