1606_konishihiroko.jpg
「Hiroko Konishi website」より

 当サイトで3月10日に配信した記事「『おじゃる丸』小西寛子が誹謗中傷を刑事告訴! 特定された書き込み者は「アニメライター」だった…(記事参照)」の続報が入ったのでお伝えしたい。

 前回記事では、NHKのアニメ番組『おじゃる丸』で番組が開始された1998年から2001年まで「おじゃる丸」の声を担当していた声優の小西寛子が、長年悩んできたネット上の書き込みについて名誉毀損容疑で長野県警に刑事告訴したと報じたが、3月3日付で告訴された容疑者が、6月23日付で長野簡裁に略式起訴され、罰金10万円の略式命令が出された。

 容疑者は、2015年4月末ごろから「元声優の小西寛子、ネット訴訟で損害賠償をせしめようとする」「NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された」などとTwitterやまとめサイトなどで中傷を繰り返していた。

 また、容疑者は「ANiME SEiYU アニメセイユウ」(@animeseiyu)というTwitterアカウントを使って「元声優の小西寛子さん、別アカウントで声優をdisる」「Wikipediaの違反行為を咎められた元声優の小西寛子さん、逆ギレして脅迫行為に及ぶ」などとツイートし、小西を中傷していたことも今回明らかとなった。

「アニメセイユウ」というアカウントは、声優関係のニュースをツイートしていたが、フォロワー数が10万近くと大きな影響力があり、小西への中傷を広く拡散させていた。そして、同アカウントにリンクが掲載され、連動するブログも同容疑者によるものだった。

 小西の所属事務所関係者が明かす。

「容疑者が@tomosenseiや@lovelive_sunsなど、多数のアカウントで小西に対する中傷のツイートをすると、即座にアニメセイユウがリツイートして拡散させていました。当初から『おかしい』と思っていましたが、やはりアニメセイユウも容疑者のアカウントだったのです」

『おじゃる丸』小西寛子への誹謗中傷はフォロワー10万人の「ANiME SEiYU」! 長野県警とアニメ界の癒着疑惑も……のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情ANiME SEiYUおじゃる丸アニメライター中央署のおにいさん名誉毀損小西寛子長野県警の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…