minako0623
中野美奈子オフィシャルブログ「中野美奈子シンガポールブログ」より

 15日、フリーアナウンサーの中野美奈子が自身のブログに「シンガポールで一番美しい朝ヨガです!」と、シンガポールを代表する総合リゾートホテル・マリーナベイ・サンズの屋上で、絶景を背にヨガをする姿を披露。これには、ネット上で「セレブ気取ってんじゃねーよ!」「羨ましすぎるぜ!」などと、嫉妬混じりの反感を買ってしまったようだ。

 中野は、2002年にフジテレビにアナウンサーとして入社。同年から『めざましテレビ』(フジテレビ系)でレギュラーを務め、1年先輩である高島彩と共に同番組の顔として人気を博していた。10年に整形外科医の男性との結婚を発表し、その旦那の転勤に伴い、12年にフジテレビを退社し、シンガポールへ移住。同年からはフリーアナウンサーとなり、翌年には『めざましテレビ』の水曜日レギュラーとして復帰し、“アジア支局長”としてシンガポールの情報を届けると共に、シンガポールの情報を満載したブログを随時更新し、そのセレブな生活ぶりには、局アナとして活躍していた時以上に注目が集まっている。

「中野は、13年に発売されたファッション誌『Numero TOKYO』(扶桑社)のインタビューで局アナ時代を振り返った際、自分の実力不足を先輩アナらに注意されたことで『自信喪失してメンタルもガタガタ。ストレスでひどく肌荒れしてしまって』と語り、トイレに閉じこもっていたエピソードを披露するなど、まるで自分がイジメの被害者ででもあったかのような、フジテレビ批判ともとれる発言をしていたにもかかわらず、『めざましテレビ』に復帰したことで、『結局、フジ頼みじゃねーか!』と批判された経緯があるだけに、ブログで自慢げにシンガポールを紹介する中野の姿に反感を抱く人が続出。今年4月から、『空色のおくりもの』(同)という、シンガポールを紹介するミニ番組がスタートすると、批判の声が再びぶり返す事態となってしまったようです」(芸能関係者)

 中野のアナウンス力の低さは、フジテレビに入社した当初から話題となっていた。特に、野球の左投右打(ひだりなげみぎうち)を「さとうさだ」、落日(らくじつ)を「おちめ」など、数々の読み間違いに関しては、今でもネット上で恰好のネタとなっている。

「中野の読み間違いの酷さは今や伝説と化し、笑い話となっているのですが、地下金庫を『ちかちんこ』と言ってしまった時には、さすがに『笑えない』『放送事故だろ』と批判の声が殺到していたようでした。また、13年にアメリカで行われた『第85回アカデミー賞授賞式』に、WOWOWの生中継リポーターとして現地入りし、レッドカーペットでスタンバイしていた際には、アメリカの有名司会者の隣に映り込んでしまい、あろうことかカメラ目線で笑顔を見せたことで『誰だ、こいつ?』と、全米の視聴者からも批判を浴びてしまう事態に。さらに、肝心のハリウッドスターへのインタビューも、自慢の英語が全く通じないという惨憺たる結果に。それだけに、余計に、『フジテレビを批判する資格はない』とボロクソに批判されてしまったようです」(同)

 しかし、その一方で、シンガポールの名所から地元住民しか知らないようなコアなスポットまで多岐に渡って紹介し、詳細な情報を添付することも忘れない中野の気遣いには、シンガポール好きな人々から絶大な支持を得て、「下手な旅行本よりもよっぽど役に立つ」と評判のようだ。

中野美奈子、“シンガポールで一番美しい朝ヨガ”姿で反感を買う? “読み間違い伝説”は今だに失笑の的のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能アナウンサーフジテレビブログ中野美奈子女子アナの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!