アプリゲーム情報【アプリメント】

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団』

1606_app107.jpg
App Store『タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団』より。

 あの伝説のゲーム再び! 鈴屋とコスモマキアーが80年代に一世を風靡した、ネコとネズミのトランポリンアクションゲーム『マッピー』の新作『タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団』を6月14日からAndroid/iOSにて配信を開始した。80年代のレジェンドクリエイターが集結してつくった最新の『マッピー』には、「さすがナムコ。ゲームレベルが丁度いい」「音楽も画面もなんかほっとする感じ。ゲームも楽しいです!」「80年代ゲーセンに通ってやった思い出が甦ります」と昔を懐かしみながら熱中するファン続出だ。

『マッピー』を知らない若い世代のために説明すると、『マッピー』は81年に制作、83年にアーケードゲームとしてナムコ(現在はバンダイナムコゲームス)よりリリースされゲームセンターに登場、84年にはファミリーコンピューターに移植されてさらに人気を伸ばした。ゲーム内容は『パックマン』(バンダイナムコゲームス)の進化形のようなもので、ネズミの警官・マッピーを操り、トランポリンやパワードアを使って泥棒猫・ニャームコ一味から盗品(アイテム)を取り返していく、というもの。絵柄の可愛さや、誰も死なない(気絶するだけ)といったソフトな点が受け若い女性からも人気を博した。

 また、『マッピー』と言えば忘れてはいけないのがゲームBGM。『マッピー』がリリースされたころはまだBGMの付いているゲームが少なかったが、大野木宣幸氏によるしっかりとしたBGMがあった。『ドラゴンクエストシリーズ』(スクウェア・エニックス)の作曲家として知られるすぎやまこういち氏も、「ゲームの音楽が、音楽らしい形をしてると僕が最初に思ったのが『マッピー』でした」と絶賛している。ちなみにすぎやま氏は熱狂的なゲーマーであり、ゲームマニアも「すぎやまこういちが言うなら間違いない」とうなずいている。

 そんな『マッピー』の新作『タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団』は80年代のレジェンドクリエイターが集結して開発。監修は、オリジナル版『マッピー』の企画に携わった佐藤英治氏。ドット絵・デザインは、『マッピー』や『ディグダグ』『ボスコニアン』『ゼビウス』の小野Mr.Dotman浩氏。サウンドは、『ドルアーガの塔』『ギャプラス』『スカイキッド』のZUNKO氏。ディレクションに『ディグダグアイランド』のコスモマキアー森一申氏、プロデュースに『アブノーマルチェック』の鈴屋のタビー田平氏が参加している。(ゲームの版元は全てバンダイナムコゲームス)

 ストーリーは、マッピーにニャームコ達の盗品を取り返されてから約15年。ニャームコ団は解散(一家離散)し、それぞれの道を歩んでいた。そんな折、ニャームコはかつてのミューキーズ達とばったり出会う…。というもの。ゲーム内容も、オリジナル版とほとんど同じだが、操作方法が若干変化。スマホでの操作のしやすさに特化して、マッピーを操作するのではなく、指で誘導するようになっている。また、完全新作ならではのパズル要素も新たに加えられており、頭を使うやり込み要素も満載。思わずハマってしまうこと間違いなしだ。

 そして、サウンド制作はオリジナル版の大野木氏からZUNKO氏に変更になっているが、BGMはしっかりとオリジナルの雰囲気を残したものになっている。これには「ポップな感じがいい」「曲がたまらん。四十代の青春時代のサウンド、ずっと聞いていたい」「新曲も『マッピーらしさ』全開で良い」と大好評。

 この素晴らしいゲームの復活には、ファンの支えが大きく影響している。実は今作は、クラウドファンディングで資金を募って開発にこぎつけたのだ。目標76万5,000円のところ、101万100円が集まり見事に達成、リリースに至ったというわけだ。

 プロジェクトメンバーの平均年齢50ウン歳が現代によみがえらせた伝説のゲーム。大人はもちろん即プレイ推奨! 若者も一度触れてみてはどうだろうか!?

伝説のゲーム『マッピー』の完全新作がアプリで登場!! すぎやまこういち絶賛のBGMも引継ぎ「曲がたまらん」「80年代ゲーセンの思い出が甦る」のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームすぎやまこういちアプリメントタッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団ドラゴンクエストマッピーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!