1605_manngano_02.jpg
『遊んで!まんがのお兄さん』(KADOKAWA)

 読んでいると、ひたすらキュンキュンとこそばゆい感覚に襲われるマンガ雑誌「コミック電撃だいおうじ」(KADOKAWA)に連載中の、むうりあん『遊んで!まんがのお兄さん』が単行本になりました。

 この作品、連載当初から注目していたのですが、その理由はなんといっても、これでもかと美味しい妄想だけを詰め込んでいること。

 描かれる物語というのは、現役高校生マンガ家のお兄さんのところに、絵が上手くなってマンガ家になりたいという理由で、小学生3人組が押しかけてくるというモノなのですから。

 間違いなく事案発生。みんな大好き「けいしちょうあんしんメール」もフル稼働しそうな美味しい設定ではありませんか。

 しかも、全年齢誌という枠の中で、作者のむうりあん氏はギリギリのところを攻めてくるのです。作者は、現在「まんがライフWIN」(竹書房)にて『ゾンビが出たので学校休み。』も描いている萌え系四コマ+ショートギャグ界の有望な描き手。でも、デビューは成人向け。同人誌では、なかなかソソる18禁も描いております。

 そんな、読者の興奮ポイントを知り尽くした描き手ゆえにか、ギリギリを突くのが実に上手い。だって、女子小学生が部屋に集ってベタベタしてくれるだけじゃないんです。女子小学生が「モデルになってあげる」と言って下着姿でポーズを取り始めるんですよ、このマンガ。

 なんて犯罪臭なんだ(笑)と思っていたら、マンガ家としてデビューさせて欲しいからと、男性は女の子のブルマが好きだと雑誌で読んだと持参してくる子まで現れます。なんて、恐るべき子どもたち。そんな状況でも、お兄さんが極めて冷静なのは感心します。

 冷静なツッコミ役でもあるお兄さんですが、ガチで冷静。おそらくは女子小学生に見られてはならないものが、ワンサカと詰まっている仕事部屋を荒らされても、なお冷静なんですから。いやいや、無邪気な女子小学生に部屋を漁られて、見られてはならないものを見つけられてしまう。そこに、読者はマゾヒスティックな快感を得るのではないでしょうか。

 ひたすら、本に顔を埋めたくなる美味しいシチュエーションが描き尽くされる、この作品。けっこうな数の読者は「俺も女子小学生に生まれ変わりたい」と思って読んだのはないでしょうか。

 しかし、作者のむうりあん氏は、2人の描き手の共同ペンネームというではありませんか。毎日、2人でこんな妄想を語り合っているということか。それはそれで、幸せそうで、羨ましいです。
(文=大居候)

誰もが混ざりたくなる美味しすぎる女子小学生 むうりあん『遊んで!まんがのお兄さん』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画hentaiKADOKAWAむうりあん同人誌女子小学生遊んで!まんがのお兄さんの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!