1606_miyata_ota.jpg
Kis-My-Ft2公式サイトより。

 すっかりオタクたちの間で“ラブライバー兼Kis-My-Ft2”と知られるようになった宮田俊哉。「ジャニタレなのにオタク」というギャップでオタクからの支持も集めてきた彼だが、ついに“オタ芸ソング”を発表し、「さすがすぎる」と話題となっている。

 Kis-My-Ft2が6月22日に発売するアルバム『I SCREAM』(avex trax)の「完全生産限定 4cups盤」では、キスマイメンバーによるセルフプロデュース企画「7songs+6movies」を実施。それぞれの個性がつまったソロ曲とミュージックビデオが収録されるのだが、その企画で宮田はなんと、ダンスにヲタ芸を取り入れた楽曲「ヲタクだったってIt's Alright!」を披露。一部公開されているミュージックビデオを見ると、「うりゃおい!! うりゃおい!!」といったコールをはじめ、「ロマンス」「ロザリオ」といったヲタ芸をノリノリで披露しているのが確認できる。

 宮田自らオファーしたというヒャダインこと前山田健一が作詞作曲を手がけたこの曲のテーマは“ヲタク宮田の恋愛マスターへの道”。失恋続きの宮田の恋愛レベルを上げるといった、恋愛ゲーム風の演出になっているとのこと。「リア充だけがリア充じゃない」「あの子に捧げるロ・マ・ン・ス!」という歌詞は、すでに「マジかっこ良すぎです宮田先生」「良い歌詞ww」とオタクたちから好評の声が上がっている。

 宮田といえば、『ラブライブ!』の熱烈なファン“ラブライバー”として有名で、『ラブライブ!』に関するエピソードは枚挙にいとまがない。先日、東京ドームで行われた「μ's Final LoveLive!」ももちろん参戦しており、ライブ前日の事前物販にも仕事の合間をぬって列に並び、推しの園田海未グッズをゲット。そのジャニタレとは思えない“ガチオタ”ぶりはオタクからの好感を集めている。

 宮田は、『ラブライブ!』だけでなく、ほかにも『とらドラ!』『物語シリーズ』『這いよれニャル子さん』といったアニメも好きな作品として挙げたり、三森すずこといった声優も好き。そして、なんとコミックマーケットにも一般参加したことがあるなど、オタク活動も多岐にわたる。そのオタク趣味を生かして(?)、宮田は過去にもKis-My-Ft2のコンサートやテレビ番組で“オタ芸”を披露し、その場を良くも悪くも震撼させてきた。

 今回、ミュージックビデオの撮影現場に密着した『めざましテレビ』(フジテレビ系)のカメラの前で「キモいって思われがちだけど、実はカッコイイんだぞ!」「オタクカッコイイよ!」と語った宮田。これからもジャニーズ、いや芸能界一のオタクとしてオタク活動にまい進してほしいものだ。

「オタクカッコイイよ!」 ソロ曲で“ヲタ芸”を披露するラブライバー兼Kis-My-Ft2の宮田俊哉が最高にクールすぎる!のページです。おたぽるは、アニソンアニメKis-My-Ft2μ'sジャニーズラブライバーラブライブ!前山田健一宮田俊哉の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?